最初で最後の入場行進

文化部の我家の子供達には無縁だと思っていた高校総体。 開会式には市内の吹奏楽部8校、400人が一斉に演奏をする。 娘が一年生の昨年は詳しく知らず、他のお母さんが撮影した迫力ある演奏の動画を見て今年はぜひ見たいと休みを取っていた。 おまけに、いつもは写真部で撮影に忙しい三年生のおにいちゃんも生徒会代表で入場行進に参加することになった。 朝、おにいちゃんを送って競技場に行くと、道路を挟んだ駐車場にまで聞こえてくる400人の大合奏。 晴天の中、開会式は始まり、それぞれの学校のアイデアが面白い入場行進が始まった。 あの五郎丸選手の出身校はラグビー部の行進。 おにいちゃんは1番前、おにいちゃんよりデッカイ仲良しの後輩と並んで元気に行進していった。 妹の演奏で兄が入場行進、ちょっと感慨深いものが・・・ 一方吹部の娘たちは午前中でも暑い中、30分間の入場行進の演奏が口が疲れて大変だったらしい。 でも、周りには強豪校の生徒たち、コンクール前に良い刺激になっただろうな。

続きを読む

嫌いではありません

今年も長崎でマーチングフェスタに参加した娘の吹奏楽部。 今年は人数の関係で辞退の予定が断り切れずの出場になったらしい。 初めての大きなイベントで娘の緊張は半端なく、毎日夜遅くまで自宅でもエアマーチング。 1日2回の演奏だったけど、霧雨が止んだばかりの午前中は皆調子が出ず、本人に言わせれば最悪だったらしい・・・ でも、お昼のフリータイムを挟んだ午後の部はお天気も回復して観客も増え、パレードも演奏もとても良いできだった。 私の隣で聴いてたおばあちゃんが、「母が佐賀出身だからとても嬉しかった。ご本人たちにとても良かったと伝えてね」と何度も言ってくださった。 観客は身内がほとんどと思ってたけど、こんな風に喜んで聴いてくれる人たちもいると思うとちょっと感動(^O^) 鬼の顧問は自身がトランペット吹きなので、2年生でパートリーダーになった娘にやたらと絡んでくるらしい。 新学期になってからは、「俺はお前が好きだけどお前はどうだ?」と何度も聞いてくるので、その度に娘は「嫌いではありません」と返すらしい。 「好きでもありません」って言ってやればと私・・・ 怒られる頻度も多くなってきてるけど、ホントに調子が悪く落ち込んでるときは黙って見守ってくれる、娘の性格を良くわかってくれてる鬼先生。 ただ、口は物凄く悪く、マーチングの練習で決めのポーズでよろめいた時は、「お前は生まれたての小鹿か~」と怒鳴られたと笑っていた。 ハウステ…

続きを読む

初めてのソロ演奏

娘たちの吹奏楽部の演奏がひな祭りのイベント会場であった。 3年生が卒業して初めての大きなイベント。 特に娘は初めてのソロ演奏。 緊張で前日から不機嫌なのを励まして送りだす。 それほど広くない会場だけど、まあまあのお客様の数。 娘のソロは演歌メドレーの中の一曲のはじまり・・・ 私はビデオも撮りたい、演奏もみたい・・・ ドキドキも止まらない。 結果は大成功の演奏で一安心だったけど、ビデオは画面がズレて前にいた生徒が映ってた(*^_^*) でも、とても良い音で、指揮をしながら鬼の先生も「よかった」と、アイコンタクトも何度も送ってくれたらしい。 これからも何度もこんな体験が続くんだろうな~ 演奏を見に行けなかったおばあちゃんもビデオを見て涙・・・の上々の初ソロでした。 春休みもイベントがたくさん。 頑張れ娘

続きを読む

感動の定期演奏会

年末の忙しい時期にある娘の学校の定期演奏会。 1ヶ月くらいでバタバタと3部構成のステージの準備は大変で、最後の10日間は9時過ぎが当たり前、母子とも、ヘトヘトになった鬼の日々でした。 当日は最近滅多に遠出をしない実家の両親も妹が連れて来てくれた。 父の親友のご夫婦や小さいころからのママ友たちも来てくれて、文化会館の大ホールがあっという間に満員になり、立ち見がでるほとの演奏会。 照明や演出もプロの手を借り、当日のスタッフはOB,OG。 母たちはお客さんとしてゆっくり鑑賞できる。 一部は座奏で、コンクール出場曲などを演奏。 一部の演奏だけで、おばあちゃんたちは「高校生の演奏はこんなに違うのかと」とびっくり。 ニ部はそれぞれのバートで衣装を揃え、人気のポップスなど踊りも入って楽しい演奏が続く。  毎年サプライズで先生がコスプレするのが話題のニ部、今年の先生はは金太郎 いつもは鬼の先生照れて可愛く見えた。 三部は一番見せ場のマーチング。 ニューヨークをテーマのステージドリル。 マーチングコンテストの曲目もあり、母たちはその曲を聴くだけで涙・・・ この定演で卒部の三年生。 最後の曲が終わると三年生のあいさつがあり、オケピットに消えて行く。 残った一,二年生だけで最後の曲を演奏するのだけど、二年生がいない娘たちはたった2人のトランペット。 それが一番不安で朝食も食べれなかった娘だけど、とて…

続きを読む

Merry Christmas

1日遅れですが、Merry Christmas 娘の定演が27日のため、毎日鬼の練習。 毎日9時過ぎまで練習が続くため、少しでも体力温存できるよう、母は夜も学校まで毎日迎えに行ってます。 クリスマスイブもリハーサルで帰宅は10時過ぎ。 車で帰ってると、サンタが宅配ピザをバイクで配達していた。 「あっ、サンタだ~」 クリスマスってことも忘れていた娘。 車の中でおにぎりとチキンを食べる、可哀そうなクリスマスでした あと一日がんばれ、娘 お正月はエイトが待ってるよ~

続きを読む

寒い~

九州場所が終わると急に寒くなってきた~ 11月はいつにもない暖かさで安心してるといきなり寒波がやってきた。 子供達は期末試験。 休みなしの部活で大変な娘、唯一ゆっくりできるのが試験中。 もちろん、試験中でも短縮で土日も休みなしの鬼の吹奏楽部だけど、今回は土日をはさんでいたので、金曜日にどうしても観たかった玉森君の「レインツリーの国」のレイトショーに連れて行った。 ファン以外には何の意味もないような映画だったけど、母子とも満足。 昨日は学校帰りにお友達とイルミネーションも見に行き、試験中に息抜きをする娘たち、ちょっと可哀そうにだけど、これも青春。 年末の定演まで鬼の日々、頑張れ~

続きを読む

HAPPY HELLOWEEN

10月ももう終わり、11月もますますイベントが多い娘たち。 バルーンフェスタのオープニングに参加。 選手団の他、ハロウィンのパレードも一緒になってゴタゴタしてたけど、夜になってもそんなに寒くなく、路上演奏も無事終了。 母たちも佐賀にいながらほとんど見たことないバルーンのイベントを楽しめました。 今日はショッピングモールでの演奏。 買い物客に囲まれる中、堂々の演奏でした。 これから12月の定期演奏会までぶっちぎりのイベント&練習((+_+)) 1日でいいから母子とも休みがほしい・・・

続きを読む

別府へ

マーチング九州大会、娘たちは残念ながら銀賞でした。 強豪が多い九州大会。 人数も強豪校の半分しかいない中、前前日まで中間テストであまり練習できず、鬼の先生がもう辞退すると言うほど最悪な中、本番は見事力を発揮した素晴らしい出来に、子供達は笑顔、母たちは涙。 演奏後の記念撮影の子供たちの笑顔にやりきった感いっぱいで、付き添いの先輩も号泣、いつもは鬼の先生も感動されたらしい。 座奏と違ってかなり大変なマーチング、娘たちも銀の悔しさよりも終わってホッとしたほうが大きいみたいだった。 結果発表までの数時間、ご褒美に別府の地獄めぐりに連れて行ってもらった記念写真の笑顔に子供達の満足感が現れてた(^O^) 12月の定期演奏会まで、イベントが目白押しの吹奏楽部。 まずは高校野球部九州大会の応援で鹿児島へ行くかもしれないらしい。 母たちも付いていきたいけど、平日の鹿児島はちょっと無理((+_+)) でも、好成績だと春の甲子園の可能性もあるらしい。 春は甲子園に付いていこうと張り切る母たちでした。

続きを読む

お誕生日でした

今日は私の?回目のバースデー シルバーウィークも休みなしの娘に振り回され、ほとんど休めない連休だけど、昨日は吹奏楽のマーチング県大会。 高校になって初めての本格的マーチング、座奏と違って慣れるまではかなり大変で、足はつるし、腕は腱鞘炎になりかけ、毎日泣きながら練習していた娘。 週末のホール練習も見に来るなと言われ、ボロボロになって迎えた本番。 母たちもベストポジションを取るために会場に早くから並び応援に行きました。 本番は見事に揃った演奏で、母たちは涙してしまうほどの出来栄えで金賞 10月の九州大会に出場です(金賞4校は全部出場だけど・・・) で、昨日で終わると思ってた鬼の日々も延長・・・ 今日も朝から自主練に行く娘・・・ 九州大会は大分、別府、母たちも前泊して応援行ってきます(*^^)v

続きを読む

青春

おにいちゃんがアメリカで遊びまくり、食べまくっている時も、ひたすら部活の娘。 土日の休みもなく、夏休みも朝6時起きで帰宅は8時過ぎの鬼の日々。 7月の吹奏楽コンクールでは金賞、でも、同率2位で代表は逃してしまった。 それでも、毎年3位だったらしいので本人たちはまあ満足だったらしい。 部活が盛んな高校で、野球部は20年前に県で初めて甲子園優勝した伝統校。 今年は前評判も良く優勝候補だった。 順調に準決勝まで進み、コンクールの都合で応援に行けないのをとても残念がってたけど、先生に決勝は金管楽器だけ応援に行かせると言われ、それを楽しみにしてたのに、準決勝、あとアウトひとつから逆転負けしてしまった。 コンクール会場でその知らせを聞いた娘たちは、代表を逃した時も泣かなかったのに皆で号泣したらしい。 母たちもすっかり甲子園に行く気だったのにでちょっとがっかり((+_+)) でも、あの暑さの中の応援を思うとよかったかもしれないけど・・・ 9月になると早速文化祭と体育祭。 イケメンの野球部のエースやバレー部の先輩とたくさん写真を撮ってもらい、大喜びで帰ってきた。 商業高校は校則が厳しくて、他の公立高校をうらやましがってた娘だけど、「この学校にしてよかった」と見たことのないような笑顔で話していた。 おにいちゃんがアメリカから送る楽しそうな画像にムカつく~と言いながらも、千円あげると喜んで部活に行った娘。 高校になってから確実に前向きになってき…

続きを読む

ハウステンボス

ゴールデンウィーク、娘の吹奏楽部がハウステンボスのマーチングフェスティバルに参加することになり、吹部母4人で追っかけ応援に行ってきました。 10数年ぶりのハウステンボス、経営が変わり最近大人気のことだったけど、入場料だけで¥3800円~  以前行った時は3,4才だった子供達、血中外人濃度が比較的高いと思われる我家、4才の息子が異国情緒たっぷりのハウステンボスに大興奮。 「ママ、ママ、素敵なところだね~」と喜んで走り回っていた。 レストランもお土産も高いとこなので、ハンバーガーを買って運河沿いのテーブルで食べさせたけどそれも大喜び。 景色だけは変わらず綺麗なハウステンボス、2回公演の合間に今回も運河沿いのフードコートで佐世保バーガー。 追っかけの合間に脱日常を満喫の母たちでした。

続きを読む