娘の独立

社会人2年目の娘がいきなりの独立宣言からあっという間に引っ越し完了。

ロフト付きの1LDK、引越しは仲良しの男の子が二人大きな車で荷物を運んでくれて、計6人の男女が手伝ってくれたらしく、夕方私が行くとほぼ片付いていた。

私を電化製品の配達の留守番にして娘たちはIKEAへ買い物。夜遅くに戻ってきて温泉に行き、その日は8人が泊まったらしい。階段付きのロフトはダブルとシングルの布団が余裕で敷けて、男の子はリビングで雑魚寝。 新築のアパートでまだ入居者が少ないのでできたこと。

皆のアジトになることは確実なので、クレームだけは来ないようにしてほしい。

おにいちゃんと違って料理も洗濯もほとんどやらなかった娘、部屋はチョモランマ・・・ やればできるはずと威張っていた娘、今日は親子どんとスープの写メが来た。

残り物とお土産の薩摩揚げですませた母の方が堕落しそう・・・(笑)

233.JPG

CM

2019-08-10 17.27.08-1.jpg

娘が一瞬だけ映る職場のCMの放送が始まった。県内だけの放送だけど、その一瞬を見つけた人からのライン続出で娘は毎日文句を言っている。先日はとうとう部活の顧問の先生からもメールが来たらしい。

月9の時に2回くらい流れるから、1年の間山Pと共演するかもよって言うと、「ありえんし」って怒っていた(笑)

DVDを職場からもらってきたので、実家の両親にも見せることができ二人ともとても喜んでくれた。

3連休は実家でお盆の準備と掃除、それから、娘と楽しみしていたキンプリのコンサート

今回は初参戦の従弟のお嫁さん、子供たちを従弟に預け、はりきって参戦。 幸い席もバクステ前のスタンド席、肉眼でもかなり見える良席だった。

入り口で娘と一緒に来てる同級生にバッタリ、おばさんもかなりいてちょっと安心する。

顔面偏差値がメチャ高いキンプリ、ハズシ方も激しかったけど歌も上手いし踊りも上手い。 2年目の若いコンサートだったけどキラキラして楽しかった。従弟のお嫁さんも大満足、来年も行こうねと約束する。

2019-08-12 08.57.36-2.jpg

実家の父が8月になってまた調子が悪くなり再入院したのは心配だけど大事には至らず、時間はかかるかもしれないけど暑い間は入院して、また秋にはお出かけできるようになればいいな。88才、今まで家で元気に過ごせてたのは奇跡かもしれない。

元気になったらお寺に行くと言って、我儘はたくさん言いながら治療を頑張っている。

感謝

定期的に実家の廊下に飾る写真を取り替える父が、数ヶ月前に飾った写真は10年以上前の法事の写真、母の実家のお寺の本堂で参加者バラバラのポーズで写ってる写真と娘があまり可愛くない顔でお寺の鐘をついてる写真、横に中途半端に息子も写ってる。

実家に帰る度に「なぜにこんな写真?」と眺めていたら、息子の首の周りに白い龍のようなものが首を巻いた感じで写ってる。

小さい時によく龍が見えるって言ってた息子、この頃から見えなくなったらしいのでちょっと怖くなり、知人に見てもらったところお寺の守り神のヘビらしい・・・ アホな息子は純粋だから守られてるらしい。

だけど、なぜ父がこの写真を飾ったのは不明。本人に聞いても入院中だったこともありよくわからないままだった。

とりあえず、息子には守られてることを伝え、「バカなことするとヘビ様に締められるよ」っと脅しておいた。

妹に話して二人で考えたら、この法事以来お寺にお参りしていない。

お寺とお仏壇がある伯母のうちにも何度が訪ねたけど、最近具合が悪い伯母夫婦なのでいつも玄関先で帰っていた。

最近はうちから1時間半くらいかかるその町を通って月1で唐津まで脱毛に行ってる私なので、これは行けないと思い、先週末唐津からの帰りにお寺にお参りに。

親戚でもあるお寺のおばあちゃんは私を見て私の母と思ったと、涙ぐんで喜んでくれて私も感激してしまった。

最近は遠出が無理な両親、たぶんもうお寺に行くこともないと思うと余計にグッときてしまった。おばあちゃんももう84才、最近はうちの親戚も誰も来ないからお参りに来てくれて嬉しいと何度も繰り返してくれた。

息子の不思議な写真を見せると、確かに守り神のヘビ様はいらっしゃるらしい。先代のおばあちゃんから聞いたと話してくれた。

お盆前の不思議な出来事。 最近御朱印集めで神社ばっかりお参りしてるので、お寺にもお参りに行けってことかも。

納骨堂は新しくなったけど、本堂は母たちが満州から帰ってきて居候していたときのまま、小さいことよく祖母に連れられて行った景色と変わらない。次は妹や子供たちとお参りに行こう。

皆を守っていただきありがとうございました。

67241596_10220145182768046_2720578885405114368_n.jpg

梅雨明け

あっという間に梅雨が終わって急に暑くなり7月も後半

7月は何してたか考えたら、6月末に父が心臓が苦しくなって入院、週末ごとにずっと実家に帰る日々で終った気がする。

父の心臓は腎臓が悪くなったためのもので、カテーテルでステントを入れてありがたいことに3週間で退院できた。

夜母が一人で過ごすのが心配で金曜の夜から日曜の夕方まで実家で過ごし、1日2回病院に通った。

カテーテルの日は仕事が休めず代わりに息子が早朝から病院に行って母に付き添ってくれた。簡単な手術と言っても高齢のためかなり心配したけど、高齢で何度もカテーテルする人は多いらしい。

手術前に息子の携帯でテレビ電話。父はテレビ電話が珍しくかなり気に入ったようで、娘とも何度も話していた。8月から娘が職場のCMに登場することになり、ちょうど手術前に撮影が終わったことを話すと笑顔になった。

一般病棟に入ってからは家に帰りたくてかなりわがままを言っていたけど元気になった証拠。退院しても家の中を動き回っては疲れて寝る日を過ごしているらしい。

急に暑くなってまた夫婦して弱るのが心配だけど、無理せずゆっくり過ごしてほしい。

娘は昨日はスーパーボックスでプロ野球初観戦。福岡からなので最終の電車に乗って真夜中に帰ってきた。明後日からは沖縄行き。 私は実家に行って留守の時は朝カラオケから帰ってきてお風呂に入ってまたお出かけ・・・ 元気で遊び回ってる。私は「生きてる?」ってライン

息子も同じ、時々「調子に乗んなよ」とラインする

036.JPG



やっと梅雨入り?

画像


6月も終わりになってやっと梅雨入り。 梅雨に入った途端に大雨注意報。 今年は去年みたいに降りませんように。

お天気続きで今一つ元気がなかった今年の紫陽花。 

雨上がりの日に博多の箱崎宮の紫陽花苑に行ったらとても綺麗だった。 紫陽花は晴天より曇りや雨が美しい。

佐賀の神社では紫陽花の絵柄が可愛い御朱印も頂いた。

最近は紫陽花を浮かべた花手水のある神社が人気のようで、福岡や佐賀の神社でも始めてるとこがあるのでぜひ来年はお参りに行かなくては。

画像


先週は娘と姪と1年ぶりにキスマイのコンサートへ。

久々のアリーナでセンターにも花道にも近い良席。 あまりの近さにずっと固まったままの娘の姿が可笑しいと姪の友達はずっと笑っていた。

8年目になったますます魅力的になったキスマイ。 姪と「ずっとキスマイについていこうね」と誓う (笑)

画像


と言っていた次の日に最近は超難関のキンプリのコンサートが当たった。 8月は2週続けてジャニコン 私の腰が持つかな~ 

姪の友達は2名義で応募してたのに全滅で母子で泣いたらしい。 1名義で当たった娘の強運。 今年の運を使ってしまってないと良いけど・・・

今回は従弟のお嫁さんが初参戦。 ようこそジャニーズワールドへ・・・

20才の誕生日、おめでとう

画像


28日は娘の20才の誕生日

最近はやっと吹奏楽部からも解放?され、高校の時遊べなかった仲間たちと楽しい時間を過ごしている娘。 仕事も2年目で大変になってきたけど、それなりに自分を調整する方法も上手くなったようで、昨年のように家でイライラすることも少なくなり、料理などの家事も少しずつ手伝ってくれるようになった。

肌荒れがなかなか治らないのが気になるけど、近くに見つけた貴肌美人の湯に母子でハマっている♨

誕生日当日はお友達との食事でいなかったので、ちょっと早めにケーキでお祝い プレゼントはキスマイコンサートのチケット

週末は試験があるので、今週は勉強ウィーク。 頑張れ~

画像

平成から令和へ

画像


私と娘は10連休。 娘は初韓国に初宮崎。

私はずっと実家で過ごしたかったけど、娘の送迎の都合などで連休中家と実家を3往復の連休だった。

画像


やっぱり平成最後と令和最初の御朱印はほしいっと言うことで、平成最後は実家の近くの十日恵比寿神社にお参り。
小さい頃は実家が商売をしていたので1月にはお参りしていたけど、ここ最近は凄い人出もあってずっとお参りしていなかった。

細々と事業を続けている実家のこともあり、妹と改めてお参りすることに。

県庁がある東公園内の神社は朝一番に行ったこともあり、雨上がりで緑が美しく清々しい気持ちでお参りができた。

平成最後の日、母が珍しくお出かけしたいと言い出した。 妹の義父がずっと入院してあるのでぜひお見舞いに行きたいらしい。

久々のお出かけなので妹と父と4人でまず大好きなうどん屋さんでランチ。 その後病院に行くとちょうどお義母さんも来てあって、久々の対面に涙ぐんで感激してくれた。

お義父さんもかなり具合は悪そうだったけどおしゃべり好きは相変わらず、起き上がっていろいろ4人で話がはずんでいた。 母も思い切って出かけて良かったと喜んでいた。

令和最初は実家の氏神様から。

画像


朝早く行ったけど、社務所にはかなりの人が御朱印待ち。 それでも15分くらいで頂けた。

その後、令和記念の御朱印が頂けると聞いて、初めて住吉神社へ。

博多駅近くの町の中なのに、鳥居をくぐり参道に入るとそこだけ澄んだ空気の静かな空間が拡がり、とてもビルの中とは思えない静けさだった。

画像


お参りして社務所に行くとここはかなり長い列が。 神社の方たちも令和に変わって忙しいのに御朱印の対応でちょっと気の毒になってしまった。 記念のお菓子も一緒にありがたく頂く。

画像


令和の初日、明治神宮など有名な神社は御朱印待ちが8時間とか大変なことになっていたらしい。

私が良くお参りする武雄神社も4時間待ちでも対応できず、翌日はお休みされたと聞いた。

中には神社の人にクレームをつけたり怒鳴ったり、挙句の果てにはメルカリやネットオークションに出品とか、神社の方たちのご苦労話がかなりあったようだった。

お参りもせず人がもらった御朱印を高額で買って嬉しいのかな。

神社や仏閣巡りが好きだった父は、今はなかなか出かけられないので私たちの御朱印帳を見て、お参りした神社の話を聞くのを楽しみにしている。

日本全国いろいろなところを旅していた両親なので、自分たちも御朱印頂いてたら凄い数になっただろうね。 その分写真がたくさんあるから思い出にはなるけど・・・

連休明けは7時出社だった娘。 この1週間はかなり忙しかったらしく、週末は連休明けの疲れを癒してる

画像