プチ船旅

画像


初めての甲子園観戦、娘たちは学校からの応援団と一緒に前日からバスで出発。

母たちは年を考えてフェリーで一泊、帰りは神戸からの新幹線の応援ツアー決定。

出発前に学校に行き帽子、タオル、メガホンの応援グッズをいただく。

夜の7時に別府を出航するプチ船旅気分。 別府の夜景がとっても綺麗。

応援ツアーということをつい忘れてレストランで9時まで酒盛りしてしまう母たち。 関西までのフェリーの旅は中高校生の頃家族旅行でよく使っていたのでなつかしい。

9時に食堂が閉まったので大浴場に行って寝る準備をしてもまだ10時。 明日の朝は7時前に到着だけど5時半に明石大橋を通るということで早めに就寝。

二段ベッドだけど船のエンジンの振動が適度に心地よく5時までゆっくり眠れた。

画像


5時過ぎにデッキに出ると寒いほど。 朝日の中に明石大橋が見えてきた。 通過時間が日の出というナイスタイミングで久々の美しい景色に癒される。

画像


港からバスと電車を乗り継ぎ甲子園へ。 電車の中で私たちの荷物を見て監督の同級生という神戸のOB女性から話しかけられる。 久々の甲子園ということで応援に駆け付けたらしい。

駅を出たらすぐ球場が見えると思ったら高速道路の陰で全然見えない 甲子園球場の全景を撮るのにちょっと苦労する。

画像


そして憧れのアルプススタンドへ。

中学の時からずっと見てた高校野球。 アルプススタンドのいろいろなドラマを見てきただけに、この年になって意外なことから憧れの場所に入ることができた感激。

画像


子供たちは7時過ぎについてもうスタンバイしていた。 赤一色のアルプススタンド。
前日のテレビ放送を見ながら、自分たちの音がテレビで聞こえるほど響くか心配していた娘。 テレビを見ている妹に確認するとちゃんと聞こえてると聞いて安心する。 

私はアフリカンシンフォニーが好きだけど、今年はUSAが人気らしい。

浜風があって意外と涼しかった甲子園。 試合は投手戦でどんどん進み、暑くなる10時過ぎには終了。 残念ながら一回戦敗退だったど良い試合だった。

8回くらいから次の学校が入ってくるので席を詰めるよう言われる。 終ると追われるように外に出される。

次の学校は甲子園常連の智弁和歌山。 Cの帽子と赤のアンダーシャツに思わず「オー」となる(*^_^*)

娘たちは夕方まで大阪のスパで休息し、また車内泊で帰ってきて仕事。 帰りは自腹で新幹線でとお願いしたけど駄目だった。 吹奏楽部も着いてそのまま練習らしい相変わらずの鬼の部活。

でも、良い思い出になったね。 1日死ぬ思いで仕事をした娘は「もう甲子園はいい」だって 笑。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック