誕生日に免許取得おめでとう

島根県益田市で合宿免許を無事終え帰ってきたおにいちゃん。 学科を忘れないうちにと次の日に試験を受け無事合格。 ちょうどお誕生日に免許取得となった 2週間での合宿免許はかなりハードだったらしく、学科の取得に追われ、夜8時までスケジュールはいっぱい、特に男子には厳しい教習に最初の1週間はかなり落ち込み、友達も作る余裕がないようだった。 仮免前日もかなり凹んだ様子で電話があり、3年前の事故の記憶が甦るのも恐怖心が起こるらしい。 ネットで運転のコツ、みたいな記事を探し送るとかなり参考になったようで仮免はギリギリだけど無事合格、その後の路上は調子に乗って運転したらしい、相変わらず単純な奴・・・ 福岡に帰ると運転する機会もないので、早速お花見ついでに町の中をドライブ。 ちょうど桜も満開で普段は行かない場所までドライブとお花見を楽しめた。 4日ほど滞在して息子は帰宅。 島根土産のしじみの佃煮、しじみ汁やしじみご飯をたくさん食べ、食費もいつもの倍かかったけど、ほっとする日々・・・ 次の週末の早朝、近くの町の友達の家に遊びに行っていた姪が突然遊びに来た。 娘は大喜びで、いつもはなかなか起きないのに6時半から起きて駅まで迎えに行っていた。 朝食後に今人気のイチゴ狩りへ。  最近のイチゴ狩りは立ったまま。 何種類もあるイチゴが1時間食べ放題。 可愛いイチゴの写真を撮りながら食べまくり、1時間も…

続きを読む

祝、成人式

13日は息子の成人式。 三連休の真ん中に行われる成人式なので、前日は高校の同窓会、当日は中学の卒業式なのだけど、高校は欠席。 当日も福岡で用事があると、終ってすぐ帰ってしまった。 前々日に帰省したのでその日に焼き肉でお祝い。 前日は娘が福岡に行ってしまったので、二人でお祝いのシャツと妹からのネクタイを買いに行き、映画アリーを見に行った。 小さな町なので300人程度の成人式だったけど、懐かしいママさんたち、子供たちに会えて嬉しかった。 特に息子が小さい時からお世話になった近所のママさんに挨拶に行くと、久々に会った息子の姿をとても喜んで涙ぐんでくれて、本当にたくさんの方たちのお陰で大きくなれたと、私の感慨も深かった。 式の前に5人ほどバカ殿もどきが乱入してきたけど、強面の係の方の一喝でたいした騒動もなく式は終了。 写真撮影の時舞台で大笑いしてる息子。 前日の高校の同窓会で飲み過ぎて二日酔いの友達がフラフラで息子たちに支えられ、ビニール袋持参で記念撮影をしていた。 来年は娘の番、成人式終了後にすぐに美容室に着付けとヘアメイクを予約。 成人式まで何度母子喧嘩することか・・・ 成人式前に幼稚園から送られてきた手形。 大きくなったね~

続きを読む

よいお年を

今年もお世話になりました。 今年はおにいちゃんが1月に引っ越し、一人暮らしを始めました。 仕送りとアルバイトでやりくりするのはいろいろと大変みたいだけど、自炊大好きなので豚コマや胸肉でやりくり、お弁当まで作ってるようだった。 外食も同じくらい好きなのでいろいろと楽しんでたようだけど、時々一杯一杯になっておばあちゃんのところに行ったり、ふっと帰ってきて調整してるようでした。 社会人になる前の良い経験。 大きな事件も起こらずどうにか1年。 年が明けると成人式。  今年は3月に念願のヨーロッパ。 ウィーンにお友達を訪ねてドイツまで足を延ばして初ヨーロッパを満喫。 来年の春休みは合宿免許のために島根県に行く予定。 私と妹もお迎えついでに出雲神社にお参りしようかと計画中(*^_^*) 娘は早々と社会人に。 勉強はあまり好きではないので就職を選んだけど窓口業務や研修がかなり大変そうな前半。 でも、慣れてくると働きやすい職場のようで、11月には車も購入。 行動範囲も拡がり、昨日の帰宅は朝の6時半。 田舎道なので夜中に帰ってくるなら朝帰りの方が安心かもと、遅くなるなら朝帰ってこいという母でした。 やぱり女の子、自由に使えるお金があるのは嬉しいようで、部屋の中が洋服やアクセサリーでチョモランマ状態は困るけど、独身の時くらいは自由に遊んでほしい。 しっかり貯金もしてるようなので大丈夫かな。 来月は従姉とジャニーズの舞台を見に東京へ。 思い切り遊んでください。 …

続きを読む

桜満開

急に暖かくなって桜が満開 実家に行く時に福岡城址に寄ってみた。 前日テレビで見た天守閣跡から桜の絨毯をぜひ見たかったので。 久々の福岡城址はまだ9時前に人がたくさん。 最近は外国人ばかりの福岡。 桜祭りとかで派手な看板があちこちにあり、ライトアップ用の機材が風情を欠いて非常に残念。 ライトアップとかしなくても夜桜は十分綺麗なのに・・・ でも、天守閣跡からの桜の絨毯、その向こうに福岡の街並みがとても綺麗。 田舎の桜よりやっぱりビルの中の桜が良いな~と改めて思う。 先週、おにいちゃんは無事帰国。 空港から久々に家に帰ってきて2泊。 1日以上かけての飛行機の旅、羽田で初めて一人でホテル宿泊で疲れてたけど、帰ったらすぐに地元の友達に会いに行っていた。 夜遅く羽田のホテルに着いてセブンでうどんを買ってホテルで食べたら、関東仕様のうどんで不味かったらしい 笑 お土産はイースターエッグが好きな私のために、イースターマーケットで可愛い飾りを、妹にはスノードーム。 バターやチーズ、コーヒー、チョコレートなど、やっぱり食べ物が多かった。 お友達の家は裏に森や城壁があるような広大な場所で、お父さんのオーストリア料理も美味しく、16才からお酒OKなので毎晩ビールやワインを飲ませてもらえたらしい。 ウィーンも見応えがある街だったらしいけど、ザルツブルグやミュンヘンへの列車の旅、ホテルも一人3千円くらいで素…

続きを読む

春休み

娘は3月から研修開始。 卒業しても制服を着て毎日研修。 とても退屈で眠いらしいけど、研修所の食堂のご飯が美味しく、とても親切で優しいおばちゃんに癒されてるらしい。 中途採用のお兄さんや大卒のお兄さん、高卒4人組のメンバーも面白く、日当も出るらしいと頑張っている。 一方、2月に日本語学校でのインターンシップを終えたおにいちゃんは楽しみにしていたウィーンに出発。 高校の同級生で一番仲良かったオーストリアとのハーフのM君が、春休みウィーンに住むお父さんのところで過ごすので、お母さんからぜひと誘われ10日間ほど滞在させてもらうことになった。 カタール航空が安くて乗り継ぎも良いということで、中東経由は心配だけど飛行機も機内サービスも良いということで決定。黄金に輝くドーハ空港の写真を見ておにいちゃんはワクワク。 福岡空港から羽田、バスで成田、ドーハを経由して30時間くらいかかる一人旅。 おじいちゃんと妹にも見送られ元気に出発した。 ドーハまでは約12時間、夜のフライトだったので良く眠れ快適だったらしく、ドーハ空港から元気にライン電話がかかってきた。 それからウィーンまで7時間、M君のお母さん経由で空港での写メが届いた。 それから1週間、ラインの写真以外は音沙汰なし。 M君とふたりザルツブルグからドイツのミュンヘンに旅してる模様。 オーストリアと言えば、モーツアルト、マリアテレジア、ウィーンの大観覧車、サウンドオブミュージック。 …

続きを読む

卒業前

卒業前、学校がお休みになった娘はお友達とディズニー2daysを楽しんだ。 初めての東京だけど、東京に就職するお友達と一緒なのでちょっと安心。 前日からの雪が心配だったので福岡の実家に前泊。 なんと手配してくれたHISのお兄さんが心配して前日に電話をしてきて下さった。 おにいちゃんのウィーン行きの手配もとても親切にしてくれたお兄さん、無事東京に到着し、ディズニー行きのバスに乗れた旨お電話するととても喜んでもらえた。 今時はネットで手配が主流だけど、やっぱり大手の旅行社だと、特に初心者は安心かも。 寒い中、10時近くまでディズニーを楽しんだ娘、最近のJKは制服を持ってディズニーに行くのが人気というのもびっくり。 原宿、浅草、渋谷も楽しんで元気に帰ってきた。 一方、初めての一人暮らしのおにいちゃん。 がんぱって自炊をしてるらしい。 業務スーパーで食材を買い、ブタコマだらけ、鶏のもも肉だらけの献立が続いたりしてるようだけど、2月に始まったインターンシップにはお弁当を作って通ってると聞いてびっくり。 台所用品の設備にはかなりいろいろお金を使ったみたいだけど、シリコンスチーマーや丼物を入れる保温弁当箱などが活躍してるらしい。 年末の定演が終わってもまだ部屋がチョモランマ状態の娘とは女子力違い過ぎ~ 急に自由時間が増えた娘、母子で福岡の実家にお泊まりする時間もできるようになった。 節分は近所の神社の豆まきに博多座出演中の中村屋…

続きを読む

1月ももう終わり

バタバタしてる間にいつの間にか1月ももう終わり・・・ 昨年末は娘の最後の定演で終わり、年明けから自動車学校、おにいちゃんの試験から引っ越し。 その間に3月のウィーン行きの手配、娘の卒業ディズニー旅行の手配・・・などなど。 あっという間に1月は終了~ ただ部活がなくなったので、土日にゆっくり眠れる日が増えたのがうれしい。 娘も早く帰る日も増え、一緒にご飯を食べる日も増えた。 卒部前は悲しいような複雑な気持ちだったけど、終ってしまうとこの解放感。 娘ももっと悲しむかと思ったけど、やっと高校生らしく楽しい日々を送っている。 一番悲しんでるのは顧問の先生かも。 娘たちの代への思いがとても深かったようで、先生の最後の保護者宛てのお手紙には保護者への感謝の気持ちがたくさん書かれていた。 そして、驚いたことに同じ中学出身者だけの新年会に誘うと、ビールをたくさん持参して参加されたこと。 娘と私は他の用件で欠席してたら、テレビ電話がかかり、皆と一緒に先生が「早く来ーい」って叫んでいた。 慌てて参加した私たち母子。 娘が明日までに就職先に郵送する課題があると言うと、次の日先生が手伝ってくれることになった。 帰るときに私が再度、「先生、明日絶対課題やってよね」と念押ししておいたら、次の日ホントに手伝ってくれたらしい。 それ以来、先生に宿題を手伝わせた最強母子と言われております(*^_^*) 鬼の顧問と言われながらも、ホントに愛情深い素晴…

続きを読む

卒部までのカウントダウン

今月末の定演で卒部の娘たち。 11月は養護学校での演奏、ハンドボールの試合のハーフタイム演奏、春高バレーの決勝の応援演奏。 聞き納めの曲もたくさんあり、撮影しながら涙する母たち。 バレーは3年連続県大会優勝の瞬間を見ることができた。 11月で全てのイベントが終わり、あとは定演までの鬼の日々。 最後の定演、自分の楽器演奏の他に歌ったり踊ったりする子がいる中で、娘だけは楽器に3年間専念。 ソロパートも多いためプレッシャーも半端なくイライラの日々が続いている。 普段は先生に不満ばっかり言ってるくせに、不安が募ると先生のとこに通い詰める娘。 先生は「本番が近付くと、そろそろ来るなと思ったころにやってくる」といつも笑われている。 「おまえは色気も愛もないからラッパがヘタクソ」と言われたらしい。 「母ちゃんがサバサバしてるからな~」とも((+_+)) 始発で行き10時近くに帰り、5時前に起きてエア練習や勉強の日々もあと少し。 部活が終わるのは寂しいけど、ハードな日々に母子で疲れてきたこの頃・・・ 一方、通学時間の長さに加え、大学生活が忙しいおにいちゃんは1月末に大学近くのアパートに引っ越すことになった。 自分で友達と同じアパートを見つけ、アルバイトを頑張って引越し費用を貯めている。 引越し準備や買い物、1月には試験もあるし、2月はインターンシップ、3月はウィーンに行く予定のおにいちゃん。 大学生活満喫中…

続きを読む

最後のコンテスト

今年で最後の娘のマーチングコンテスト。 コンクールで金賞が取れなかったので、なんとかマーチングでリベンジと頑張ってきたけど、今年は代表枠が一枠減り、強豪私立を相手にかなり厳しいコンテストに・・・ しかも3年生の娘たちは就職や進学試験も同時進行。 幸い校内選考は希望通り通った娘だけど、筆記試験の勉強もほとんどできないハードな練習スケジュール。 負けられないマーチングは先生が勝負を賭けて、王道のエルヴィスのCan't help falling love with you。 カンパニーの部分は練習で聞いてても涙が出そうになるくらい素敵な曲で、途中Love me tenderも入る素晴らしい構成になっていた。 前日までブレブレの娘だったけど、本番は皆動きもきっちり揃って最高の出来栄えだった。  結果は金賞、2位。 九州大会の連続出場記録を保つことができた。 一緒に見ていた母たちはほとんど大泣き。 周りの観客の方たちからも祝福されるくらいの大騒ぎだった。 子供たちより泣いたかも・・・ 皆泣きながら、「鹿児島、新幹線で行こうね~」と叫び、さらに周りから笑われる(*^_^*) でも、娘はソロの出だしが上手くいかなかったので機嫌が悪く、帰り際に顧問の先生が「九州大会で挽回できるぞ」って言って下さってるのに無視して車に乗り込み感じが悪い・・・ 途中の練習でソロの部分を削られた時も先生を睨みつけていた失礼な娘・・・ 母はいつも先生に「先生…

続きを読む

7月

梅雨らしくなく雨がなかなか降らないうちに猛暑になってきた。 先日武雄市のお寺近くで見た棚田が水不足で枯れてしまったニュースを見て心が痛んだ。 娘は期末テスト中。 就職の校内選抜前の大切なテストだけど、試験中でも検定が入る鬼の学校。 せっかく部活もないのに、遊びに行かないように母校で練習するよう鬼の命令。 楽器を持ち帰るから結局親が迎えに行かないといけない((+_+)) おにいちゃんは大学生になって初めてのバイト。 通学に往復2時間かかるし、執行部の部活が週3回8時まであるので単発のバイトしかいけない。 今日は日本語検定の試験管のバイト。 ネクタイを締めて、ちょっと緊張して会場の大学のキャンパスへ。 不便な場所なので当然送り迎え。 手のかかるバイトだ・・・ でも、先月末に大学の奨学金の認定通知がきた~ 何かの記念の奨学金なので返さなくていい給付型。 毎年の申請なのでとりあえず今年1年の給付だけどありがたい 二回も武雄神社のパワースポットにお参りした御利益かな~  娘の部活もテスト前で早く終了したので、迎えに行ってそのままお祝いの焼き肉へ。 相変わらずちゃっかりした家族です(*^_^*) 生まれて初めてのパーマもかけてはりきるおにいちゃん。 成績の基準もあるから、来年ももらえるようにがんばれ~

続きを読む

お誕生日&入学おめでとう

4月2日はおにいちゃんの19才の誕生日&大学の入学式でした 大学の入学式は出席しなくていいと言うので、近くのIKEAで待機。 朝9時過ぎなのでガラガラのカフェで99円のスェーデン朝ごはんをゆっくり食べながら、1時間近くくつろいでしまった。 IKEAのカフェは海外のカフェテリアみたいで人がいないとメチャ居心地が良い その後、IKEAのミートボールなど細々と買い物を楽しみ、式が終わったおにいちゃんをピックアップしておばあちゃんの家へ。 スーツ姿をお披露目。 大学まで電車で1時間以上かかるので、早速明日はおばあちゃんの家へお泊りをお願いする。 次の日は早速友達ができ、夕飯を一緒に食べたらしい。 怒涛のような1週間だったけど、3日もおばあちゃんの家にお世話になってしまった。 マンモス校のため生徒のレベルもバラバラで、テストの結果英語はトップクラスに入れたと喜んで帰ってきた。 頑張れば海外での英語研修に参加することができるらしく、先生もネイティブのアメリカ人。 大学も郊外なので広くてきれいなキャンパスで、「この大学に入れて本当によかった」と喜んでいるおにいちゃん。 あまり飛ばし過ぎないで頑張れ~

続きを読む

卒業旅行

春休みを満喫中のおにいちゃん。 今週は小6の塾以来の大親友と東京へ4日間の卒業旅行。 成田発着でホテルは上野という格安旅行。 でも、ちょっと変わった二人が行きたいのは上野、浅草方面なのでちょうど良いパック料金だったらしい。 日本橋で天ぷら、アメ横で焼肉、築地でホルモン丼、ラーメンやお蕎麦など、思いきり食べまくった二人はちょっと育って帰ってきた。 お土産もお煎餅、雷おこし、佃煮・・・ 東京というよりお江戸を満喫したみたい。 友達は何度が東京は行ったらしいけど、初めてのおにいちゃん。 ほとんど迷うことなく国会議事堂や渋谷周辺も楽しみ、ちょうど受験で上京してた塾仲間とも品川で会い、最後は明治神宮にお参りし、原宿でパンケーキの朝食も食べたらしい。 iPhoneがあるとは言え、今の若者はどこでも行けて凄いな~ ニコニコして帰ってきた二人、大学は違うけど今度は台湾に行きたいらしい。 中学受験は失敗したけど、塾での彼との出会いはかけがいのないもの。 小学校では長崎、中学校では福岡、卒業の度に卒業旅行を楽しんでいる。 価値観がとてもよく似ていて、ちょっと大人びた彼はおにいちゃんをいつも温かく見守ってくれている きっと一生の友達だね。

続きを読む

卒業おめでとう

3月1日はおにいちゃんの卒業式。 残念ながら第一志望はダメだったけど、センターで出願してた大学に行くことになって気分はすっきりの卒業式でした。 合格発表の日、福岡まで一人で電車を発表を見に行き、仕事を切り上げて私が行ったときは一人でハンバーガーを食べていた。 大学はどこに行っても4年間自分が何をするかが大切だから、合格した大学に行くと。 福岡まで通うことになるから、合格した大学のほうが電車一本で通いやすい。 自分の受けたい学科がある。 英語の専門コースも受講できるので、交換留学に挑戦できる。 甥っ子も通った学校で就職率が比較的良い。 など、一瞬のうちにいろいろと調べてたおにいちゃん。 おじいちゃんに報告に行って、髪もカットしてすっきり。 受験に1週間付き合ってくれたおじいちゃんが一番がっかりしてたかも。 その後、おばあちゃんの病院にお見舞いに行くと、それまでどしゃ降りだった雨が止み、高台の病室の窓からきれいな夕暮れの景色が広がり、合格した大学がきれいに見えた。 きっと神様の思し召しだね・・・ 高校の卒業式は良い式だったけど、生徒も淡々としてて泣いてる子も少しだけ。 学年主任の先生のご挨拶にはジーンときたけど、男の子なので写真も撮ることなくあっという間に終了。 部活でお祝いをしてもらうおにいちゃんを残して帰ってきた。 幼稚園が一番泣いたかも・・・ 入学式まで一ヶ月。 毎日のんびり過ごすおにいち…

続きを読む

立春

今週から私立の入試が始まるおにいちゃん。 昨日から1週間、福岡のおじいちゃんの家に居候。 おばあちゃんが入院中だけど、隣に住む妹がいろいろと引き受けてくれたので安心して預けてきたけど、緊張でフン詰まりのような顔してるおにいちゃんのことが一日中気になってしまう。 娘も何となくう不安で寂しそう。 なかなか厳しい試験にもなりそうだけど、良い子離れ、親離れの機会かもと腹をくくる。 今日は午前中、おじいちゃんと近所の神社にお参りに行ったらしい。 私も立春の日の夜、近所の神社の前を通るとお福さんの門に灯がきれいだったので、つい車を停めてお参り。 昨日は娘たちのジャズコンテストも福岡で開催されたので、おにいちゃんとおばあちゃんのお見舞いに行ったあと、ひとりで地下鉄で会場へ。 小中学生の参加者が多い中、コンテストとはいえイベント気分で参加したという娘、緊張することもなくのびのび演奏、吹き忘れまでやらかしたらしい。 でも、しっかり賞は頂けた。 ご褒美なのか、先生が帰り道に太宰府天満宮にお参りに連れて行ってくれたと喜んで帰ってきた。 しかも、先生に名物の梅ヶ枝餅が食べたいとリクエストし、先生は小雨の中、参道のお店までお餅を30個買いに走られたらしい。 吹き忘れをした上に、先生を使いっ走りにする最強の娘・・・ 熱々のお餅を食べて温まった娘たちはバスの中で爆睡。 いつもは大人しい1年生の後輩が、いつの間にか横を向いて寝てた娘…

続きを読む

厄年か?

4月の足の骨折の痛みがようやく無くなってきたおにいちゃん。 夏休みも毎日のように新しい塾に通い頑張ってた矢先・・・ 夕方、塾に向かってるときにチャリで車と衝突・・・ 仕事から帰り夕食の準備をしようとしてた時に救急隊から電話。 「あっ、にいちゃんが事故ったな」と思ったらやっぱりそうだった。 一瞬血の気が引いたけど、「意識はあるけど、頭を打ってケガしているので医大に搬送します」と言われ、急ぎ義母と病院へ。 処置中でなかなか会えず、7時過ぎに病院に来て終わったのが9時過ぎ。 途中、娘もお友達のお母さんが学校まで迎えに行って病院まで連れて来てくれたので一緒に待っていた。 運転手の男の子もご両親と病院に来てくれていたけど、たまたまおにいちゃんと同じ中学の2年先輩。 あまりの落ち込みにこちらの胸も痛む。 チャリと車では100%車が悪いわけではないかもしれないし、治療の終わったおにいちゃんに少しだけ会ってもらって帰っていただいた。 頭を打ったおにいちゃんは13針縫ったらしく、包帯でグルグルになっていた。 意識ははっきりあるけど事故の前後を全く覚えてなかった。 同じことを何度も聞くので不安になったけど、よくあるとのことでその晩は入院。 娘と二人疲れ果てて帰ってるときに、つい標識を見落とし運悪くパトカーに一時停止で捕まってしまった~ でも、胸騒ぎがしていたという友達によると、もっと大きな事故になるところをそれくらいで防いでいたらしい・・・ …

続きを読む

救世主

やる気があるものの、なかなかパッとしない受験生のおにいちゃん。 さすがにD判定やE判定の結果を突き付けられ、焦って頑張り始めた矢先、学校近くで中学まで通っていた塾の先生に声をかけられた。 以前の塾で一番好きだった先生、話がとても合うといつもしゃべってた先生が、なんと高校のすぐ側で塾を開くことになり、高校周辺の偵察されてるところにおにいちゃんが通りかかったらしい。 そのまま先生の塾まで付いて行ったおにいちゃん。 先生にいろいろと進路のことで相談していると、先生からぜひ塾のモニターになってほしいとありがたい申し出が。 もちろん親子で即決、早速夏休みから塾に通うことに。 先生に英語と国語、県立の名門校で校長先生をされてた先生のお父さんに数学を習うことになり、塾は毎日解放してあるので自習にも行ける。 やっぱりおにいちゃんは節目節目で良い先生に巡り合える運命なのか・・・ モニターの役目もちゃんと果たし、夏休み中から生徒も少しずつ増え始めたらしい。 頑張れ、受験生

続きを読む

今頃反抗期?

娘たちの高校の野球部が総体の決勝まで進み、全校応援で吹部も演奏することになった。 なんとその日は私も休み。 同じく休みや強引に半休を取ったママたちと応援へ。 女子高で部活もなかった私は、高校野球を見るたびに学校挙げての応援がとってもうらやましかった。 この年になってだけど娘のおかげで追体験。 なかなか野球部の応援に行けない吹部なので、暑い中でも娘たちも楽しみに応援へ。 スタンド前方にはベンチに入れない野球部の生徒と他の運動部が一体になって応援していた。 娘たちも保冷剤で口を冷やしながら演奏。 1点先制して盛り上がったけど、あっという間に逆転。 最終回もランナー2人出たけどゲッツーで終わり。 去年は優勝したのに連覇は出来なかった。 でも、甲子園に向けての夏本番は今から。 昨年は準決勝で負けてしまったけど、今年は頑張ってほしい。 めざせ甲子園 一方、今年はいよいよ大学受験に向けて頑張ってほしいおにいちゃん。 骨折して出鼻をくじかれたのか、いまひとつ成績が伸びないどころか落ちてる~ でも、私がいろいろ言うとなんのかのと反抗的な態度。 そんなにいちゃんに、応援で疲れて帰ってきた娘が一言・・・ 「お前、いい加減で真剣に勉強しろや~ だいたい高3にもなって母ちゃんに反抗期ってズレとうやろう」 と一喝してくれた。 休みもなく毎日9時過ぎまで部活でも、レベルは違うとはいえ、成績優…

続きを読む

最初で最後の入場行進

文化部の我家の子供達には無縁だと思っていた高校総体。 開会式には市内の吹奏楽部8校、400人が一斉に演奏をする。 娘が一年生の昨年は詳しく知らず、他のお母さんが撮影した迫力ある演奏の動画を見て今年はぜひ見たいと休みを取っていた。 おまけに、いつもは写真部で撮影に忙しい三年生のおにいちゃんも生徒会代表で入場行進に参加することになった。 朝、おにいちゃんを送って競技場に行くと、道路を挟んだ駐車場にまで聞こえてくる400人の大合奏。 晴天の中、開会式は始まり、それぞれの学校のアイデアが面白い入場行進が始まった。 あの五郎丸選手の出身校はラグビー部の行進。 おにいちゃんは1番前、おにいちゃんよりデッカイ仲良しの後輩と並んで元気に行進していった。 妹の演奏で兄が入場行進、ちょっと感慨深いものが・・・ 一方吹部の娘たちは午前中でも暑い中、30分間の入場行進の演奏が口が疲れて大変だったらしい。 でも、周りには強豪校の生徒たち、コンクール前に良い刺激になっただろうな。

続きを読む

全治2カ月

新学期前日、初めて英語の塾に行った帰りに自転車で転び右足首をケガしたドジなおにいちゃん。 坂道でハンドルを取られ、転んだ拍子に靴とバックの中に入れてたipodが側溝に落ち、痛い足を引きずりながら水の中からどうにか靴を拾い、ipodは泣く泣くあきらめ、そこから1キロ近い道を自転車で帰ってきた。 次の日に病院に行くと、ヒビとじん帯を痛めてるということでギブス固定、別の病院でもMRIを撮り同じ診断で全治2カ月と言われた。 電車通学なので松葉づえでの通学は無理、おじいちゃんたちまで応援をお願いして送迎の日々が1ヶ月((+_+)) でも、体重を支えるのが大変で1週間で反対の左足まで痛んできた。 そこで、私が行きつけの整体に連れて行くと、先生は悪い方の足を診て、再度レントゲンを撮ってもらうと、ヒビは2箇所、脱臼もしてることが判明。 脱臼を一回で治し、ギブスも両足が付けるようなギブスに変えてもらいすっかり楽になったおにいちゃん。 やっぱり整形外科は当てにならないと、母子で再認識。 なんで先生のとこに最初に来なかったのか初めの一週間が悔やまれる~ 送迎の一カ月もどうにか過ぎ、連休後にギブスが取れ、早速電車通学に戻り、自転車も復活。 なんとギブスが取れた次の日は体育のソフトボールでファーストを守ったらしい(@_@;) 娘が通う高校は運動部が強く、その分けが人も多いので松葉づえの生徒も多い。 リュックに首から鞄を下げて松葉つえで駅まで歩き、電車通学する子が…

続きを読む

18才、おめでとう(^O^)/

きょうはおにいちゃんの18才のバースデー ちょうど桜も満開。 春休みのおにいちゃんは親友と武雄温泉に日帰り旅行に行ってしまった。 18才はひとつの節目。 今年はいよいよ高三の受験生。 いつも娘と私がジャニーズのDVDを流しているので、勉強に集中できるよう、部屋をリビングから離れた部屋に移動。デスクも新しくして気分一新のおにいちゃんです。 アマゾンで6千円くらいで買ったデスク、なかなか良いな~ きょうは2年に一度のみゆき大祭。 母たちは桜とお祭り見物を兼ねてまたまた集まろうとたくらんでおります 途中、娘たちのお迎えがあるけど、娘たちもお祭り見物をしたいのでそのまま、パパの実家に集合予定です。 これで3週連続の吹部母の酒盛り・・・

続きを読む

修学旅行で鮨を喰う

おにいちゃんは修学旅行で札幌へ 当日は寒波襲来でで夜中から雪。 しかも出発が早くなり朝の6時集合。5時前に起床して学校まで雪の中を送る。 でも、これから行く札幌の雪はこんなもんじゃない。 他の高校は吹雪でスキーも中止になったらしいし・・・ と心配してたけど、飛行機は遅れもなく出発。 無事新千歳に到着したようだった。 初めてのスキーにちょっと母子ともドキドキだけど、おにいちゃんの楽しみは初日の小樽の自由散策。 私から小樽は鮨屋の町と聞いてたので、お鮨屋に行く気満々。 でも、一応小樽研修となってるし、修学旅行で鮨屋は無理だよね~と思ってたら、3時過ぎにLineにお鮨の画像が・・・ しかも、回る鮨ではないような・・・ 女子たちは北一ガラスなどに行く中、男子4人で決行したらしい。 お鮨をおやつにしてしまう高校生~ 北海道のお鮨はネタが大きくて美味しそう。 しかも10貫で1500円。 やっぱり小樽はお鮨の町なんだ~ 天候も良好で2日間のスキーを楽しみ、最終日はこれまた楽しみにしていたジンギスカンを食べ、お土産は宅配にして元気に帰ってきた。 最近の修学旅行は宅配もOKらしい。 週末の雪で1日遅れた宅急便だけど、お土産はお菓子とししゃも、そして木彫りのお皿が4枚。 早速ししゃもをのせて頂きました。 ただ心残りは空港で時間があまりなくて札幌ラーメンが食べられなかったこと。 大学生にな…

続きを読む

12月のバルーン

朝、外を見たらバルーンが・・・ 昨日から2日間、近くの吉野ヶ里公園でバルーンフェスタがあっていた。 昨日は仕事で見れなかったけど、朝、おにいちゃんが学校に行こうと玄関を出たらバルーンがたくさん飛んでてびっくりしたらしい。 今日は娘を学校に送ってから、おにいちゃんも早起きしてバルーンへ。 吉野ヶ里に行くつもりが、バルーンはどんどん西の方へ飛んで行く。 車でしばらく追っかけ、ベストポジションを見つけて撮影。 佐賀のバルーンは早朝だし、駐車場も遠く人も多いのでなかなか行かないけど、うちの近所でこんなに至近距離で見れるなんてラッキーと、おにいちゃんも夢中で撮影。 パイロットもバーナーの炎もはっきり見えるくらいの近さだった。 最近、写真熱が高まってきたおにいちゃん、先日もお寺で紅葉の良い写真をたくさん撮影し、去年の顧問の先生からも褒められていた。 私はオートで撮るけど、数学も理科も強い?おにいちゃんは、絞りやシャッタースピードを計算して撮影してるらしい。 写真好きのおじいちゃんの血を一番引いてるかも(*^_^*) 撮影で身体が冷えたので朝マックへ。 久々のマックは朝マックのメニューがたくさん増えて、サイドメニューまで選択でき、冷えた身体にコーヒーがありがたい。 やっぱりおにいちゃんと撮影に行くと食べ物とセットが必須

続きを読む

九州場所初日

今年も妹と二人、九州場所の初日にちゃっかり招待してもらった。 次の日に福岡での用事を入れてたので、子供たちが泊まりで行っていいよと言ってくれたので、初めてのお泊り(^O^)/ お相撲は前から4番目、西の桟敷席。 十両の土俵入り前から結びまで4時間たっぷり楽しみました。 久々にお弁当作りもなしで寝れると思ったけど、やっぱり心配でいつもの時間に起きて娘に電話。 さすがにすぐ起きる。 でも、部活が終わって遅くに帰る娘の夕飯をしてくれたり、いろいろ引き受けてくれた息子は自分が皆を起こそうと思ってたらしく、先に娘が起きたのにちょっとがっかりしてたらしい。 次の日も夕食に誘われ10時過ぎに帰ったら、息子は翌日のお弁当のおかずまで買ってくれてた これからもまたひとりでお泊りしようと思ったら、留守番を引き受けて疲れたのか、次の日学校を早退してきたおにいちゃん。 まだまだお泊まりは難しい・・・

続きを読む

帰国

おにいちゃんのオレゴン滞在もあっという間に終わり、スーツケースの半分以上をアメリカの食べ物でいっぱいにして、アウトレットで買った服で上から下まで揃え元気に帰ってきた。 コストコとアウトレットしかないような田舎町だったみたいだけど、充実した20日間だったようで、残金は韓国ウォンの小銭しかないほどお小遣いも使い果たしていた(*^_^*) 研修も終わりに近づいたころ、添乗員さんにお礼のメールをしたところ、「おにいちゃんが一番時間を無駄にせず楽しんでいました」と返事をいただいた。 毎年この研修に添乗されているベテランの添乗員さん、説明会の時から母子で好感を持っていたし、男の子ひとり、ぜひ参加してほしいと言われていただけに、おにいちゃんとはとても馬が合ったらしく、とてもよくして頂いたらしい。 最後は文無しでシアトル空港で食べるお昼代もなかった彼に、研修中はいろいろ手伝ってくれたからと、お昼ごはんをご馳走してもらったと喜んでいた。 おにいちゃんも彼のことを尊敬し、良い影響をたくさん受けたようだった。きっと彼のような社会人を目指すのではないかな。 また、メールの最後に「私のようなものがおこがましいですが、良い育て方をされましたね」と書いて下さって恐縮してしまった。 とにかく前向きにプラス思考になるようにと、やりたいことをやらせて育てただけのアホな息子だけど、よそ様は良い評価をして下さることが多く、可愛がっていただけてありがたいことです。 また、台湾人のお友達2人と…

続きを読む

オレゴンから

毎日オレゴンから届く便り、相変わらず食べてばっかりのようだけど、ちゃんと勉強してるのかな? 通ってる学校で台湾人の男の子と仲良くなったようで、一緒に映画に行ったり楽しそう。 他の国の子供達とも会話は必然的に英語になる、これこそ私が期待していたCulture Exchange、異文化交流、きっとかなり本人の為になるだろうな(^O^) 20数年前、私がカナダと米国をウロウロしてた時、語学学校で仲良くなった日本人の女の子がシアトルでボーイフレンドと暮らしていたので、彼の長期出張中に遊びに行った。 彼女と毎日シアトル周辺で遊び歩いてたら、彼が出張から帰ってくる日、なかなか自宅の彼女が電話に出ないと、血相変えて帰ってきた。 その頃はまだ携帯がなかったので、独占欲が強そうで心配性、アメリカ人にしては珍しくおおらかさが全くない彼は、高速のSA毎に自宅に電話を入れてたらしい。 いきなり初対面で「あんまり彼女が電話にでないから、Youが彼女を殺したんじゃないかと思ったよ」とかなり真剣な顔で言われたから私はかなり引いてしまった。 そのへんな彼の出張について私たちもアイダホに行くことになり、彼の相棒の若い金髪のおにいちゃんの車で私は出発。 シアトルからアイダホまでは1日ドライブ。 車にはねられた鹿やスカンクの死体が時々現れる砂漠の中のハイウェイをひたすら走る。途中、スピード違反でパトカーに捕まり、いきなり銃を突きつけられたり、アメリカならではのドライブだったけど、車…

続きを読む

出発

夏休みに入り、おにいちゃんがオレゴンに出発。 私が初めてホームステイに行ったのが18才だったので2年早い海外。 出発前はいろいろと忙しかったので、最後の週末に説明会、耳鼻科、買い物を一気にすませ帰宅すると鼻血を出した~ 当日は大雨の中早朝に出発。 空港に着くころには天気も晴れ、6人の仲間とともにニコニコしながら出発した。 30年以上前に私が行った時は、到着してから絵葉書を出すまでは留守宅に様子を知らせることができなかったけど、今は携帯持参、ラインで様子がどんどん入ってくる。 早速乗り継ぎのソウルから石焼ビビンバ定食の画像が・・・ 皆から食べ過ぎ注意と散々言われてたけど、食べ物を前に自制は効かないだろうな((+_+)) 今回はたまたま結婚してアメリカに行った親戚の家に近く、彼女からも現地の様子の報告がくるので、ちょっと安心。 早速週末はBBQに連れて行ってもらえるらしい。 添乗員さんのHPを見ると、でっかいアイスも食べている。 どうかお腹を壊しませんように・・・ 楽しんでね(^O^)/

続きを読む

オレゴン

息子がホームステイツアーのメンバー7人に選抜され、夏休みアメリカのオレゴン州に行くことになった。 このツアーに参加したかったのも、高校を選択した理由のひとつだったので、競争率約2倍の中、作文、英語、日本語の面接を受けてからの合格。 7人中、男子は一人、しかも、去年のクラスメイトが3人もいてとても楽しそう。 出発まで1ヶ月と少し、パスポート取得から諸々の準備をしながら、期末テスト、写真部の活動、生徒会にも参加と忙しくなりそうだけど、ボーっと過ごす高校生活よりずっといい。 私も母として1人前ではない息子を3週間も預かっていただくために、特訓しなくちゃいけないことがたくさんあるな~ 早速、パスポートの申請に行きました。

続きを読む