成人式狂想曲

娘の成人式、無事終了。 昨年の成人式が終わった翌日に美容室を予約。田舎は着付け、ヘアメイクをしてくれる美容室が争奪戦になるので、高校生の時から目を付けていた。 散々悩んだ振袖はママ振り、一昨年、当日になって業者が逃げた事件以来、ママ振りが昨年から流行り始めたのが幸い、娘も私の着物が気に入りママ振りに決定。 私の母が一生懸命捜して買ってくれた黒の振袖、娘が着ることを期待して真空パックにしてもらっていた。30年以上経って開封してみると染みも色落ちもなかった。小物もほとんど使える。 こだわりの娘は花飾りをドライフラワーにするとメルカリなどでやっと気に入るものが揃った。 成人式の前後2日は高校と中学の同窓会、それに着るドレスもいる。メンバーが違うから同じでもいいのに、ここでも娘のこだわり。 従姉と一緒に古着屋で2枚で1万円で可愛いパンツスーツとワンピースを買ってきた。 1週間前からエステやネイル、その他諸々、うるさいこと… 高校の同窓会は東京から帰省した友達が前日から泊り、会場まで送迎、早く帰れと言ったのになかなか帰らず11時過ぎにお迎え。 当日は8時半からの着付けで助かった。11時迎えに行くと、若い美容師さんだけど素敵に仕上げてくれていた。 2才からのお友達と会場へ。2人並んだ姿に、大きくなったと感慨深いものが… 昨年はバカ殿風が数人いたけど、今年はスーパー歌舞伎風が3人、女の子もライオンみたいな子が何人かいたけど、ママ振りの子が…

続きを読む

娘の独立

社会人2年目の娘がいきなりの独立宣言からあっという間に引っ越し完了。 ロフト付きの1LDK、引越しは仲良しの男の子が二人大きな車で荷物を運んでくれて、計6人の男女が手伝ってくれたらしく、夕方私が行くとほぼ片付いていた。 私を電化製品の配達の留守番にして娘たちはIKEAへ買い物。夜遅くに戻ってきて温泉に行き、その日は8人が泊まったらしい。階段付きのロフトはダブルとシングルの布団が余裕で敷けて、男の子はリビングで雑魚寝。 新築のアパートでまだ入居者が少ないのでできたこと。 皆のアジトになることは確実なので、クレームだけは来ないようにしてほしい。 おにいちゃんと違って料理も洗濯もほとんどやらなかった娘、部屋はチョモランマ・・・ やればできるはずと威張っていた娘、今日は親子どんとスープの写メが来た。 残り物とお土産の薩摩揚げですませた母の方が堕落しそう・・・(笑)

続きを読む

20才の誕生日、おめでとう

28日は娘の20才の誕生日 最近はやっと吹奏楽部からも解放?され、高校の時遊べなかった仲間たちと楽しい時間を過ごしている娘。 仕事も2年目で大変になってきたけど、それなりに自分を調整する方法も上手くなったようで、昨年のように家でイライラすることも少なくなり、料理などの家事も少しずつ手伝ってくれるようになった。 肌荒れがなかなか治らないのが気になるけど、近くに見つけた貴肌美人の湯に母子でハマっている♨ 誕生日当日はお友達との食事でいなかったので、ちょっと早めにケーキでお祝い プレゼントはキスマイコンサートのチケット 週末は試験があるので、今週は勉強ウィーク。 頑張れ~

続きを読む

誕生日に免許取得おめでとう

島根県益田市で合宿免許を無事終え帰ってきたおにいちゃん。 学科を忘れないうちにと次の日に試験を受け無事合格。 ちょうどお誕生日に免許取得となった 2週間での合宿免許はかなりハードだったらしく、学科の取得に追われ、夜8時までスケジュールはいっぱい、特に男子には厳しい教習に最初の1週間はかなり落ち込み、友達も作る余裕がないようだった。 仮免前日もかなり凹んだ様子で電話があり、3年前の事故の記憶が甦るのも恐怖心が起こるらしい。 ネットで運転のコツ、みたいな記事を探し送るとかなり参考になったようで仮免はギリギリだけど無事合格、その後の路上は調子に乗って運転したらしい、相変わらず単純な奴・・・ 福岡に帰ると運転する機会もないので、早速お花見ついでに町の中をドライブ。 ちょうど桜も満開で普段は行かない場所までドライブとお花見を楽しめた。 4日ほど滞在して息子は帰宅。 島根土産のしじみの佃煮、しじみ汁やしじみご飯をたくさん食べ、食費もいつもの倍かかったけど、ほっとする日々・・・ 次の週末の早朝、近くの町の友達の家に遊びに行っていた姪が突然遊びに来た。 娘は大喜びで、いつもはなかなか起きないのに6時半から起きて駅まで迎えに行っていた。 朝食後に今人気のイチゴ狩りへ。  最近のイチゴ狩りは立ったまま。 何種類もあるイチゴが1時間食べ放題。 可愛いイチゴの写真を撮りながら食べまくり、1時間も…

続きを読む

よいお年を

今年もお世話になりました。 今年はおにいちゃんが1月に引っ越し、一人暮らしを始めました。 仕送りとアルバイトでやりくりするのはいろいろと大変みたいだけど、自炊大好きなので豚コマや胸肉でやりくり、お弁当まで作ってるようだった。 外食も同じくらい好きなのでいろいろと楽しんでたようだけど、時々一杯一杯になっておばあちゃんのところに行ったり、ふっと帰ってきて調整してるようでした。 社会人になる前の良い経験。 大きな事件も起こらずどうにか1年。 年が明けると成人式。  今年は3月に念願のヨーロッパ。 ウィーンにお友達を訪ねてドイツまで足を延ばして初ヨーロッパを満喫。 来年の春休みは合宿免許のために島根県に行く予定。 私と妹もお迎えついでに出雲神社にお参りしようかと計画中(*^_^*) 娘は早々と社会人に。 勉強はあまり好きではないので就職を選んだけど窓口業務や研修がかなり大変そうな前半。 でも、慣れてくると働きやすい職場のようで、11月には車も購入。 行動範囲も拡がり、昨日の帰宅は朝の6時半。 田舎道なので夜中に帰ってくるなら朝帰りの方が安心かもと、遅くなるなら朝帰ってこいという母でした。 やぱり女の子、自由に使えるお金があるのは嬉しいようで、部屋の中が洋服やアクセサリーでチョモランマ状態は困るけど、独身の時くらいは自由に遊んでほしい。 しっかり貯金もしてるようなので大丈夫かな。 来月は従姉とジャニーズの舞台を見に東京へ。 思い切り遊んでください。 …

続きを読む

触れ太鼓

両親のダイヤモンド婚式も無事終わり、たくさんの人にお祝いされて少し元気になったおじいちゃんたち。 11月の九州場所初日前日に、呼出さんからのお祝いで触れ太鼓が家まで来てくれた。 普通個人の家には来てくれない触れ太鼓、8人の呼出さんが太鼓を持って来て、マンションの玄関で口上を述べ、初日の取組を披露。 なんと一番目は母の大好きな安美錦関の取り組み。 昨年母の為に手形をもらってきてくれた呼出君、ちゃんと覚えてて一番にしてくれていた 呼出君の粋なプレゼントに皆感激、涙が出そうなお祝いでした。 貴重な体験なので息子も娘も娘の友達も呼び、近所の方たちも見物に来てくれた。 中学を卒業してから20年以上頑張っている呼出君、中学の時はやんちゃでいろいろとあったみたいだけど、がんばって修行して今では立派な十両格呼出。 自分の中学時代をしってる私には頭が上がらないっといつも笑っている。 本当にありがとうございました。 就職して遊び回ってる娘だけど、11月は春高バレーの決勝戦の応援演奏にまたまた呼出し。 今回は唐津での開催だったので、母たちは試合後に海鮮ランチを目論んで応援に。 さすがに部活ジャージは嫌がり黒い服で行った娘、普通に溶け込んで演奏していた(笑) 試合は残念ながら僅差で負け。 連続記録が途切れてしまったけど、素人目にもとてもおもしろく良い試合だった。 最近は外国人が集中している唐津。 お目当ての…

続きを読む

いつの間にか秋・・・

何かと忙しかった9月・・・ 週末はほとんど福岡で過ごしたので家の中がすごいことに。 特に娘の部屋はチョモランマ・・・ 9月は後輩たちのマーチングコンテストがあったため、仕事帰りに何度も練習を見に行っていた。 私も気になって一度見に行ったけど、観客席から熱心に指導する娘の姿に妙に感心してしまった。 でも、相変わらず鬼の先生、指導の仕方にダメ出しが入る。 「卒業しても怒られるのは私だけ」と怒る娘。 当日は良い席で応援するため6時出発で応援に行った。 卒業生の母たちも応援。 生徒たちがかけ声を出してアリーナに飛び出してくる瞬間、観客席から「○○校、ファイトー」と声をかけるのが慣習になっている。 3年間、その瞬間いつも泣きそうになってたけど、娘は初めて声をかける立場になって泣いてしまったらしい。 「ママたちは3年間で6回泣いたよ」っていうと笑っていた。 結果、今年は僅差で代表になれず、20年連続の記録が途切れてしまった。 表彰式の後、立ち上がれず泣いてる後輩たちや泣いてる後輩母たちの姿に先輩母たちも涙。 娘はコンテスト前までは自分のことのように緊張して具合が悪くなりそうって言ってたけど、案外サバサバと後輩たちをハグして慰め、「さあ、関ジャニコン行こう」 そのままヤフードームのコンサートに行く元気な母娘。 なんと今回はメインステージが肉眼で見え、隣は花道という神席 しかも私たちのすぐ横で亮ちゃんやヤスが立…

続きを読む

夏休みいろいろ

1年目の新入社員のため分散して休みをもらう娘。 私も娘に合わせて休みにしたので、娘がずっと見たがっていた劇団四季のリトルマーメイドを見に行った。 私は初めての劇団四季&シティ劇場。 思ったより狭かったけど、真ん中通路後ろのど真ん中の良席。 実は実家がお世話になってる不動産屋さんから前から3番目のご招待券を頂いたのだけど、平日のため妹母娘が見に行った。 それでおばあちゃんが私たちの分を経費?にしてくれたので良い席を買うことができたのだ(*^_^*) 妹たちが観た席はちょうど舞台と目線が一緒だったらしく、王子様がバラードを歌いだしたとき、姪の前に来てずーっと姪の顔を見て歌ってくれたらしい。 姪はなんと椅子に立て膝して見てたらしく、足を降ろすに降ろせずそのままの状態で聞いてたという、ちょっと笑ってしまう観劇になってしまったらしい。 リトルマーメイドは海の中のシーンが素晴らしく、フライングしてるのに泳いでるような動きが綺麗で見惚れてしまった。 アリエルも可愛くて王子様はイケメン、セバスチャン役の人が特に素晴らしかった。 でも、ミュージカルはやっぱり日本語の歌が気恥ずかしい。 英語で見てみたい。 昔ロンドンに行ったときにミスサイゴンを見たけど、半分くらいしかわからなくても凄いミュージカルで最後はボロ泣き。劇場から出た時まだ夕方だったのでメチャ恥ずかしかった。 娘は今日は福岡の能古の島に向日葵を見に行った。 私も昔良く遊びに行っていた島で季節ごとに…

続きを読む

プチ船旅

初めての甲子園観戦、娘たちは学校からの応援団と一緒に前日からバスで出発。 母たちは年を考えてフェリーで一泊、帰りは神戸からの新幹線の応援ツアー決定。 出発前に学校に行き帽子、タオル、メガホンの応援グッズをいただく。 夜の7時に別府を出航するプチ船旅気分。 別府の夜景がとっても綺麗。 応援ツアーということをつい忘れてレストランで9時まで酒盛りしてしまう母たち。 関西までのフェリーの旅は中高校生の頃家族旅行でよく使っていたのでなつかしい。 9時に食堂が閉まったので大浴場に行って寝る準備をしてもまだ10時。 明日の朝は7時前に到着だけど5時半に明石大橋を通るということで早めに就寝。 二段ベッドだけど船のエンジンの振動が適度に心地よく5時までゆっくり眠れた。 5時過ぎにデッキに出ると寒いほど。 朝日の中に明石大橋が見えてきた。 通過時間が日の出というナイスタイミングで久々の美しい景色に癒される。 港からバスと電車を乗り継ぎ甲子園へ。 電車の中で私たちの荷物を見て監督の同級生という神戸のOB女性から話しかけられる。 久々の甲子園ということで応援に駆け付けたらしい。 駅を出たらすぐ球場が見えると思ったら高速道路の陰で全然見えない 甲子園球場の全景を撮るのにちょっと苦労する。 そして憧れのアルプススタンドへ。 中学の時からずっと見てた高校野球。 アルプススタンドのいろいろなドラマを見てき…

続きを読む

夢の舞台へ

娘の母校が10年ぶりに甲子園出場になった。 在校中もあと一歩というとこでなかなか届かなかった甲子園が卒業して決まるなんてっと思ったけど、勝ち進むとやっぱり嬉しい。 決勝戦はちょうど吹コンの日。 仕事で行けない娘は当日1時間だけの外出を認められて、職場と会館を私の車でダッシュで往復、後輩たちの頑張りを聴くことができた。 娘を職場に送ったところで9回の表。 思わずコンビニに停めて優勝の瞬間をしっかりと見ることができた。 吹奏楽の子供たちにとっても甲子園で吹くことは夢、優勝が決まってすぐ、顧問の先生から娘に「甲子園行けるか?」と連絡が来たらしい。 娘の母校は県で初めて全国制覇した人気校。 その時のエースはもういいおじさんだろうけど、今でもM君と皆に呼ばれる伝説のピッチャー。 最近は各地から優秀な選手を集める私立が主流な中、地元の子で固めた県立高校が行くのはやっぱりいい。 ほとんど就職した娘の同級生たちだけど、各職場に高校のOBが多いため、その方たちの後押しでほとんどの子が休みを特別にもらい応援に行けることになった。 第1試合なので娘たちは前日の夜に出発。 当然休みがもらえたOB母達も初めての甲子園へGo シニアの母たちはフェリーで早朝に神戸に着き帰りは新幹線の応援ツアーを選んだ。 ナイスミディーの船旅、ちょっと楽しみ

続きを読む

Happy 19th Birthday

昨日は娘の19才の誕生日 社会人になって2ヶ月、窓口業務はかなり大変らしく、失敗して落ち込んだり、ストレスでアトピーも悪化、肌荒れもかなり酷い中頑張ってる姿を見るとちょっと切なくなる。 でも、娘に言わせると、周りは良い方ばっかりで、今年になってからは良い出会いが続いてると、今までにない前向きになっている。 大学で楽しく過ごしてるおにいちゃんに比べたらやっぱり可哀そうになって、とにかく母は娘の生活が快適になるようサポートに徹しようと、ちょっと過保護かもしれないけど、いろいろとケアー。 肌のために体質改善をしようと、娘は甘いものを控え、野菜や大豆など身体に良いものを食べ始めた。 私は毎日どくだみ茶を沸かし、飲んだり化粧水にしている。 でも、部活をしてるときに比べたら早く帰ってくるし、週末もフリー。 昨年から御朱印集めを始めた私と一緒に神社巡りに付き合ってくれている。 そのついでに観光やグルメも(^.^) 誕生日の前日は武雄市の音楽祭へ後輩たちの応援。 母娘、別に出発。 母は神社巡りと嬉野温泉の温泉豆腐を楽しみ、娘たちも食事や買い物を楽しんで音楽祭へ。 ケーキは大好きなフルーツタルト、小さなホール、誕生日だけは肌のことを忘れ丸ごと一気食いする娘でした。 Happy Birthday, My girl 

続きを読む

親父キラー

4月から社会人生活が始まった娘。 配属が窓口になったらしく、いきなり初日から窓口や電話応対、お金の計算などなど、毎日クタクタになって帰ってくる。 初日は足のマメが潰れ、カットバンも貼り直せず、足も靴も血だらけになって帰ってきた。 そんな話を聞くと、18才で社会人の道を選ばせて可哀そうだったかも、親は心配するだけで何もしてあげられず切なくなってしまうけど、本人は周りが良い人ばかりで申し訳ないくらいと感謝し、通帳を見てはお金の計算ばかりしている(*^_^*) 傷に良いという高いカットバンを買ってあげたら、次の日からは全然大丈夫だったらしい。 8時過ぎに着く電車では先輩より遅くなると言って、次の日からは7時半前に到着するよう出社したら部長さんしか出社してなく、部長さん自らいろいろなことを教えて下さっているらしい。 金融関係だけど法人相手なのでノルマもないらしい。 唯一ジュースと麺類だけ月に1箱買うノルマがあるらしいけど・・・ 春休みは研修と自動車学校で仲良しのお友達と旅行に行けなかったので、最後の週末、以前から行きたかった山口県の角島にドライブに行くことに。  お友達4人なので、一人のお母さんが大きい車を出してくれることになり、急遽母娘4組8人のドライブになった。 前日は我家でお泊まり。 娘の狭い部屋にダブルとシングルの布団を敷きつめ、楽しいお泊まり会。 角島までは下関経由で3時間弱。 美しい日本海に感動しながら大橋に近付くと、まるで沖縄のよ…

続きを読む

桜満開

急に暖かくなって桜が満開 実家に行く時に福岡城址に寄ってみた。 前日テレビで見た天守閣跡から桜の絨毯をぜひ見たかったので。 久々の福岡城址はまだ9時前に人がたくさん。 最近は外国人ばかりの福岡。 桜祭りとかで派手な看板があちこちにあり、ライトアップ用の機材が風情を欠いて非常に残念。 ライトアップとかしなくても夜桜は十分綺麗なのに・・・ でも、天守閣跡からの桜の絨毯、その向こうに福岡の街並みがとても綺麗。 田舎の桜よりやっぱりビルの中の桜が良いな~と改めて思う。 先週、おにいちゃんは無事帰国。 空港から久々に家に帰ってきて2泊。 1日以上かけての飛行機の旅、羽田で初めて一人でホテル宿泊で疲れてたけど、帰ったらすぐに地元の友達に会いに行っていた。 夜遅く羽田のホテルに着いてセブンでうどんを買ってホテルで食べたら、関東仕様のうどんで不味かったらしい 笑 お土産はイースターエッグが好きな私のために、イースターマーケットで可愛い飾りを、妹にはスノードーム。 バターやチーズ、コーヒー、チョコレートなど、やっぱり食べ物が多かった。 お友達の家は裏に森や城壁があるような広大な場所で、お父さんのオーストリア料理も美味しく、16才からお酒OKなので毎晩ビールやワインを飲ませてもらえたらしい。 ウィーンも見応えがある街だったらしいけど、ザルツブルグやミュンヘンへの列車の旅、ホテルも一人3千円くらいで素…

続きを読む

卒業おめでとう

長かった高校生活、部活が終わるとあっという間に卒業になった。 12月末で卒部になったのに、何かと先生に呼び出される3年生。 卒業前一週間までイベント出場があったり、コンクールの補助員をさせられたり、先生の愚痴を聞かされたり・・・ なかなか3年生を離したがらない先生・・・ 最後のイベント演奏では、後輩を立てて控え目に吹くと言ってた娘、当日は思い切り吹いていて娘の音しか聞こえなかった(笑) でも、何のプレッシャーもなく今までで一番楽しく吹けたと、3年生一同楽しそうに笑ってた。 最後に楽しい演奏良かったね。 卒業式はスポーツ部も文化部も強豪校なので、壇上には優勝旗がたくさん並んだ誇らしい卒業式だった。 心配だった後輩たちの演奏だったけど、式の前に演奏が始まっただけで涙が出そうだった。 入学式に初めて演奏を聴いたとき、あまりの美しい音に衝撃を受けたのがついこの前のよう。 母子とも本当に濃い高校3年間だった。 卒業式の後の親子参加の部活のお別れ会。 その前にこれまでの3年間に撮りためた写真をフォトブックにしたところ、母たちは大変感激してくれた。 お別れ会で先生にもプレゼントすることになった。 お別れ会は先生ともになごやかに盛り上がり、先生と何枚も記念撮影する子供たち。 最後は母たちから、定演最後の子供たちと同じ音楽、同じ形式でご挨拶。 大笑いしながらも、母も子も泣きながら先生へ感謝の言葉を述べまし…

続きを読む

卒業前

卒業前、学校がお休みになった娘はお友達とディズニー2daysを楽しんだ。 初めての東京だけど、東京に就職するお友達と一緒なのでちょっと安心。 前日からの雪が心配だったので福岡の実家に前泊。 なんと手配してくれたHISのお兄さんが心配して前日に電話をしてきて下さった。 おにいちゃんのウィーン行きの手配もとても親切にしてくれたお兄さん、無事東京に到着し、ディズニー行きのバスに乗れた旨お電話するととても喜んでもらえた。 今時はネットで手配が主流だけど、やっぱり大手の旅行社だと、特に初心者は安心かも。 寒い中、10時近くまでディズニーを楽しんだ娘、最近のJKは制服を持ってディズニーに行くのが人気というのもびっくり。 原宿、浅草、渋谷も楽しんで元気に帰ってきた。 一方、初めての一人暮らしのおにいちゃん。 がんぱって自炊をしてるらしい。 業務スーパーで食材を買い、ブタコマだらけ、鶏のもも肉だらけの献立が続いたりしてるようだけど、2月に始まったインターンシップにはお弁当を作って通ってると聞いてびっくり。 台所用品の設備にはかなりいろいろお金を使ったみたいだけど、シリコンスチーマーや丼物を入れる保温弁当箱などが活躍してるらしい。 年末の定演が終わってもまだ部屋がチョモランマ状態の娘とは女子力違い過ぎ~ 急に自由時間が増えた娘、母子で福岡の実家にお泊まりする時間もできるようになった。 節分は近所の神社の豆まきに博多座出演中の中村屋…

続きを読む

1月ももう終わり

バタバタしてる間にいつの間にか1月ももう終わり・・・ 昨年末は娘の最後の定演で終わり、年明けから自動車学校、おにいちゃんの試験から引っ越し。 その間に3月のウィーン行きの手配、娘の卒業ディズニー旅行の手配・・・などなど。 あっという間に1月は終了~ ただ部活がなくなったので、土日にゆっくり眠れる日が増えたのがうれしい。 娘も早く帰る日も増え、一緒にご飯を食べる日も増えた。 卒部前は悲しいような複雑な気持ちだったけど、終ってしまうとこの解放感。 娘ももっと悲しむかと思ったけど、やっと高校生らしく楽しい日々を送っている。 一番悲しんでるのは顧問の先生かも。 娘たちの代への思いがとても深かったようで、先生の最後の保護者宛てのお手紙には保護者への感謝の気持ちがたくさん書かれていた。 そして、驚いたことに同じ中学出身者だけの新年会に誘うと、ビールをたくさん持参して参加されたこと。 娘と私は他の用件で欠席してたら、テレビ電話がかかり、皆と一緒に先生が「早く来ーい」って叫んでいた。 慌てて参加した私たち母子。 娘が明日までに就職先に郵送する課題があると言うと、次の日先生が手伝ってくれることになった。 帰るときに私が再度、「先生、明日絶対課題やってよね」と念押ししておいたら、次の日ホントに手伝ってくれたらしい。 それ以来、先生に宿題を手伝わせた最強母子と言われております(*^_^*) 鬼の顧問と言われながらも、ホントに愛情深い素晴…

続きを読む

卒部までのカウントダウン

今月末の定演で卒部の娘たち。 11月は養護学校での演奏、ハンドボールの試合のハーフタイム演奏、春高バレーの決勝の応援演奏。 聞き納めの曲もたくさんあり、撮影しながら涙する母たち。 バレーは3年連続県大会優勝の瞬間を見ることができた。 11月で全てのイベントが終わり、あとは定演までの鬼の日々。 最後の定演、自分の楽器演奏の他に歌ったり踊ったりする子がいる中で、娘だけは楽器に3年間専念。 ソロパートも多いためプレッシャーも半端なくイライラの日々が続いている。 普段は先生に不満ばっかり言ってるくせに、不安が募ると先生のとこに通い詰める娘。 先生は「本番が近付くと、そろそろ来るなと思ったころにやってくる」といつも笑われている。 「おまえは色気も愛もないからラッパがヘタクソ」と言われたらしい。 「母ちゃんがサバサバしてるからな~」とも((+_+)) 始発で行き10時近くに帰り、5時前に起きてエア練習や勉強の日々もあと少し。 部活が終わるのは寂しいけど、ハードな日々に母子で疲れてきたこの頃・・・ 一方、通学時間の長さに加え、大学生活が忙しいおにいちゃんは1月末に大学近くのアパートに引っ越すことになった。 自分で友達と同じアパートを見つけ、アルバイトを頑張って引越し費用を貯めている。 引越し準備や買い物、1月には試験もあるし、2月はインターンシップ、3月はウィーンに行く予定のおにいちゃん。 大学生活満喫中…

続きを読む

便乗の鹿児島旅行

娘たちの最後のマーチングコンテストの九州大会は今年は鹿児島、2年続けて大分だったので、昨年から狙って積み立てをしていた母たち。 早朝に車で行く父兄が多い中、迷いもなく新幹線で前日入り。 車では4時間近くかかる中、新幹線では1時間半。 子供たちを見送った後に出発。 でも、九州大会までのハードな一か月、風邪で体調を崩す子が多く、うちの娘はなんど3日前にバスケで左手のくすり指にひび。 先生にも他の部員たちにも絶対内緒にしたいと、こっそり病院に行き、取り外しのできる薄いギブスをして出発。 途中熱が出て病院に行った子もいて心配の中、鹿児島に着いたらすっかり忘れ母たちはお昼は薩摩ラーメン、夜は黒豚しゅぶしゃぶの宴会で盛り上がってしまった ホテルも桜島が目の前に見え、桜島を眺めながら入れる温泉もあり大満足。 大会当日は日帰りで妹も早朝に到着。  心配した娘の指は幸い演奏に影響はほとんどなく、熱があった子も元気に会場入りしていた。 人数が多い学校が多い中、少人数の娘の学校はなかなか不利で銀賞だったけど、音も動きも綺麗に揃った良い演奏だった。娘のソロも今回はちゃんと吹けた。 表彰式後に娘たちの学校の列に来て、ここ数年の中で一番良かったと誉めて下さった審査員や大会関係者がたくさんいたらしい。 中学校の時の顧問の先生も、マーチングの王道でとても良かったと感想がメールさ…

続きを読む

内定いただきました

ハラハラドキドキの娘の就職試験。 コンクールと同時進行のため、帰ったらすぐ寝てしまうので学科の勉強はほとんど出来ず、しかも試験はコンクールの二日後。 受験は4人、人事の方は「君たちの高校3年間での頑張りは学校からの報告書で十分わかってるから」と言われ、少し気分が楽になったらしいけどまったく出来なかったらしい。 4人のうち女子3人はすっかり仲良しになり、お弁当もしっかり食べてきた娘。 一週間後の面接は顧問の先生が練習の後10時過ぎまで3日間みっちり練習をして下さった。 志望動機は母も一緒にネットで調べたりして考えたのに先生からは即却下。 「そんなのネットからパクったってすぐわかる」と母子で笑われた・・・ どうにか面接の練習は終えて、ドキドキで面接に向かった娘。 好きな食べ物を聞かれ、餃子と答え、面接官一同に大爆笑されたらしい。 やっぱりコメって言うべきだったかなと帰ってきてから悔やむ娘。 でも、面接の翌日、人事の方が学校に来られ、呼び出された娘ともうひとりの同級生に直接内定を知らせて下さった。 金融機関に拘った娘のために、この求人を取ってきて下さった顧問の先生、やさしい人事の方に本当に感謝です。 吹奏楽部の子供たちは皆10月中に内定、進学も推薦が決まるという、これまでにない好成績。 3年間頑張って本当によかったね。 ちょっと早い社会人だけど、職員をとても大切にしてくれる企業で、女性でもずっと働く方が多いらしいという娘の職場…

続きを読む

最後のコンテスト

今年で最後の娘のマーチングコンテスト。 コンクールで金賞が取れなかったので、なんとかマーチングでリベンジと頑張ってきたけど、今年は代表枠が一枠減り、強豪私立を相手にかなり厳しいコンテストに・・・ しかも3年生の娘たちは就職や進学試験も同時進行。 幸い校内選考は希望通り通った娘だけど、筆記試験の勉強もほとんどできないハードな練習スケジュール。 負けられないマーチングは先生が勝負を賭けて、王道のエルヴィスのCan't help falling love with you。 カンパニーの部分は練習で聞いてても涙が出そうになるくらい素敵な曲で、途中Love me tenderも入る素晴らしい構成になっていた。 前日までブレブレの娘だったけど、本番は皆動きもきっちり揃って最高の出来栄えだった。  結果は金賞、2位。 九州大会の連続出場記録を保つことができた。 一緒に見ていた母たちはほとんど大泣き。 周りの観客の方たちからも祝福されるくらいの大騒ぎだった。 子供たちより泣いたかも・・・ 皆泣きながら、「鹿児島、新幹線で行こうね~」と叫び、さらに周りから笑われる(*^_^*) でも、娘はソロの出だしが上手くいかなかったので機嫌が悪く、帰り際に顧問の先生が「九州大会で挽回できるぞ」って言って下さってるのに無視して車に乗り込み感じが悪い・・・ 途中の練習でソロの部分を削られた時も先生を睨みつけていた失礼な娘・・・ 母はいつも先生に「先生…

続きを読む

慰霊祭

原爆記念日、娘たちの学校では学徒動員で長崎に行って原爆で亡くなった先輩の慰霊祭がある。 昨年から吹奏楽部も参加して校歌の演奏をしていたけど、今年は保育園の慰問が重なり参加できなかった。 搬送のお手伝いをして学校に戻ってきたらちょうど慰霊祭が終わったところだった。 楽器を戻す前に先生が皆を集合させ、誰もいなくなった慰霊碑の前で校歌を演奏。 亡くなった先輩方に捧げる演奏は素晴らしいく、この瞬間に立ち会えた母たちも感動。 この学校の吹奏楽部に入って本当によかったと思える一瞬だった。 今年のコンクールは残念ながら銀賞。 最近のコンクールは大人数の迫力ある演奏が評価されるようで、50人以下のメンバーで、娘たちの伝わる演奏はどんなに美しい演奏でも評価が低いらしい。 審査員の好みもあるようで、観客の中には泣いてる人もいて、先生も吹部人生で二度目の指揮をしながら泣きそうになった素晴らしい演奏だったのに、子供たちも母たちにも納得いかない結果でした。 でも、演奏後に先生の「良い演奏だった~」という一言が全てだった。 また、今回の結果が関係者だけでなくネットや他県まで波紋を呼んだらしい。 子供たちもそういった話を聞いて、改めてこの学校で吹奏楽部に入ってよかったと思ったようだった。 9月にはコンクールより厳しいマーチングコンクールと同時進行で就職試験。 娘もいつになく気合いが入って練習と勉強に頑張りだした。 高校生活もあと少し。 頑張れ…

続きを読む

最後のコンクール

娘のコンクールがいよいよ来週に迫ってきた。 とうとう最後のコンクール。 去年はまとまらない3年生を見て、来年の自分たちはっと意気込んでいたけど、毎日問題山積で、先生も生徒も落ち着かない様子。 先日も9時に迎えに行くと出てきたのは10時だった。 始発で行って、夜間の子供たちが終了した後に帰ってくる子どもたち。 高校生とはいえ、よく体力が持つものだと感心してしまう。 でも、この学校のモットーは「伝わる演奏、 思いが先、音が後」 取材に来たA新聞にもわりと大きく記事と写真が掲載された。 きっとコンサートでは力を発揮してくれることを願い、母たちも恒例のお守りを手作りした。 四葉のクローバーに絆の文字。  ママ友がいつも相談に乗ってもらってる霊能者のMさんが、お守りを明日作るという日にたまたま電話をしてきて、紐は絶対赤と言われたので赤の紐を結んだ。 赤は学校のテーマカラー。  Mさん、お守りを作ることも、学校のカラーも何も知らなかったのに・・・ 多くの力に守られて力を発揮できますように。 今週は実家の父に言われて、お世話になっている不動産屋さんのセミナーに妹と参加してみた。 久々のセミナー、内容は相続について。 税理士さんがいろいろと為になるお話をして下さり、1時間近く眠たくなることもなく勉強になった。 中心街のおしゃれなビルの会議室で、副社長さんや担当の方にもご挨拶をいただき、お見送りのときにお土産までいただ…

続きを読む

7月

梅雨らしくなく雨がなかなか降らないうちに猛暑になってきた。 先日武雄市のお寺近くで見た棚田が水不足で枯れてしまったニュースを見て心が痛んだ。 娘は期末テスト中。 就職の校内選抜前の大切なテストだけど、試験中でも検定が入る鬼の学校。 せっかく部活もないのに、遊びに行かないように母校で練習するよう鬼の命令。 楽器を持ち帰るから結局親が迎えに行かないといけない((+_+)) おにいちゃんは大学生になって初めてのバイト。 通学に往復2時間かかるし、執行部の部活が週3回8時まであるので単発のバイトしかいけない。 今日は日本語検定の試験管のバイト。 ネクタイを締めて、ちょっと緊張して会場の大学のキャンパスへ。 不便な場所なので当然送り迎え。 手のかかるバイトだ・・・ でも、先月末に大学の奨学金の認定通知がきた~ 何かの記念の奨学金なので返さなくていい給付型。 毎年の申請なのでとりあえず今年1年の給付だけどありがたい 二回も武雄神社のパワースポットにお参りした御利益かな~  娘の部活もテスト前で早く終了したので、迎えに行ってそのままお祝いの焼き肉へ。 相変わらずちゃっかりした家族です(*^_^*) 生まれて初めてのパーマもかけてはりきるおにいちゃん。 成績の基準もあるから、来年ももらえるようにがんばれ~

続きを読む

Happy 18th Birthday

5月28日は娘の18才の誕生日 相変わらず始発で行って9時過ぎに帰ってくる生活。 当日は武雄市で音楽祭に参加だったのでお祝いは特になし。 昨年末から目を傷つけたり厄続きの娘、先週も大切なトランペットのケースを傷つけれ落ち込んでた数日後、なんとトランペットを後輩の不注意で台から落とされ泣きながら帰ってきた。 修理は出来ても自分がこれまで造り上げてきた音は戻らないと落ち込みが激しく、音楽祭にも間に合わないとかなり心配させられた。 でも、先生が修理に持って行って下さったら、幸い打ちどころが良かったらしく、その日のうちに戻ってきた。 心配した音にもほとんど影響なし。 トランペットが娘の厄を被ってくれてるかも・・・ 音楽祭がある武雄市にある武雄神社は、樹齢三千年の大楠がありパワースポットとして最近人気があるらしい。 子供達の出番の前にパワーをもらいに母たちでお参り。 コンクールの金賞祈願も。 人気の餃子会館で餃子を食べ観光気分の母たちでした。 19才は女の子の厄年でもあるらしいので、娘への誕生プレゼントはペンダント。 イニシャルに生まれた時にプレゼントされたベビーリングをつけてプレゼントしたら娘は大喜び。 これで厄が払えたらいいね。 Happy Birghday, My girl

続きを読む

GW

GWも相変わらず忙しい娘の部活。 今年もハウステンボスのマーチングフェスタに参加するため、前半はほとんど体育館練習、親は送迎という忙しい日々。 当日は曇り雨予報の中、保護者一同はハウステンボスへ。 途中雨が降ってきたけど、娘たちの楽器なしのリハーサルが終わるころには雨は上がり、本番が始まるころには快晴。 パレードに続き広場での演奏に娘たちは汗ビッショリで演奏。 いつも後方が多いトランペットだけど、今回のステージドリルでは前方、最後の決めポーズは娘がセンターという立ち位置だった。 最後に手を上げてポーズを決める娘。 私からにっこりと笑えと何度も言われたので、写真を見るとどや顔で写っていた(^.^) 2回目の演奏も無事終了。 今年は3年生の娘。 永遠に終わらないんじゃないかと思われた部活もあと半年ちょっと・・・ ひとつひとつのイベントが終わる度に、もう最後なんだと感慨深くなる母たち。 と言いながらも、8月と9月のコンサートには娘をおいて自分だけ行く予定の母でした。

続きを読む

立春

今週から私立の入試が始まるおにいちゃん。 昨日から1週間、福岡のおじいちゃんの家に居候。 おばあちゃんが入院中だけど、隣に住む妹がいろいろと引き受けてくれたので安心して預けてきたけど、緊張でフン詰まりのような顔してるおにいちゃんのことが一日中気になってしまう。 娘も何となくう不安で寂しそう。 なかなか厳しい試験にもなりそうだけど、良い子離れ、親離れの機会かもと腹をくくる。 今日は午前中、おじいちゃんと近所の神社にお参りに行ったらしい。 私も立春の日の夜、近所の神社の前を通るとお福さんの門に灯がきれいだったので、つい車を停めてお参り。 昨日は娘たちのジャズコンテストも福岡で開催されたので、おにいちゃんとおばあちゃんのお見舞いに行ったあと、ひとりで地下鉄で会場へ。 小中学生の参加者が多い中、コンテストとはいえイベント気分で参加したという娘、緊張することもなくのびのび演奏、吹き忘れまでやらかしたらしい。 でも、しっかり賞は頂けた。 ご褒美なのか、先生が帰り道に太宰府天満宮にお参りに連れて行ってくれたと喜んで帰ってきた。 しかも、先生に名物の梅ヶ枝餅が食べたいとリクエストし、先生は小雨の中、参道のお店までお餅を30個買いに走られたらしい。 吹き忘れをした上に、先生を使いっ走りにする最強の娘・・・ 熱々のお餅を食べて温まった娘たちはバスの中で爆睡。 いつもは大人しい1年生の後輩が、いつの間にか横を向いて寝てた娘…

続きを読む

新学期

新学期早々、娘は北海道へ修学旅行へ。 初めての北海道、初めてのスキー どうか怪我だけはしませんように。 マーチングの九州大会が終わった後、急にマイ楽器がほしいと言い出した娘。 高校卒業しても続けるかどうかわからないし、いろいろ考えたけど、残り1年後悔ないように吹きたいと言うし、自分の貯金を使うというので思い切って先生にお願いしたところ、N響の有名な先生がたまたま佐賀に来られることになり、楽器を選定してもらえることになった。 これもきっと縁だろうと、娘のところに届いたトランペット♪ 「これで音が出ないのを楽器のせいにできないよ~」 年末の定演前に眼に傷が入り未だに眼鏡の生活だけど、定演では無事ソロ演奏も吹くことが出来ました。 定演後は先生からのご褒美の焼き肉食べ放題、加えて今年は福岡での劇団四季のミュージカル観劇まで先生からのご褒美で連れて行ってもらった娘たち。 普段休みもなく頑張ってるとはいえ、先生、いったいどのくらい散財されたんだろう 修学旅行に出発の日も部活の朝練に行き、帰ってくる日も部活に出てから帰宅するらしい。 2月は3年生なしでジャズフェスティバルに参加するので、また鬼の日々だろうな~

続きを読む

熱い夏も半分終わり

ドキドキのコンクール、前日まで仕上がりが悪く鬼の先生が激怒して出て行き、まとまりのない3年生に頭にきた娘が2年生を代表して思いを爆発させ、1,2年で大泣きし、コンクール前にクタクタになってしまった娘たち。 しかも、母たち手作りのお守りを忘れてる~ でも、本番に強い子供達、当日は素晴らしい演奏で金賞。 総合で4位でした。 娘のソロも先生や先輩、お母さん達、他校に行った同級生にも褒められるほどの出来で母子でホッ 滅多に褒めないラッパの審査員にも褒められたそうでニコニコして帰ってきた。 前日まで音が出ないと言ってたけど、やっぱり最後はやり抜く強い娘。 誰に似たんだ・・・ 記念撮影の時に鬼の先生が寄ってきて褒めてくれてるのに、「寄るな、側に来んな」と言い放つ失礼な娘。 皆に乗せられて先生とツーショットを撮られたけど、照れる先生とメチャ嫌そうな顔して写ってる((+_+)) ただ、残念だったのは私が当日風邪を引いてしまい、表彰式前に病院に行ったら具合が悪くなり、表彰式を見れなかったこと。 帰りはお友達のママが娘を送ってくれ、次の日は別のママたちが送迎してくれた。 ありがたいことです。 金賞を取っても相変わらず休みはなし、次の日から2日間はコンクールのスタッフとしてお手伝い。 野球部が県大会決勝に進んだので応援の練習と休みなしに忙しい鬼の部活。 そして、県大会の決勝戦。 昨年は応援に行けず準…

続きを読む

吹奏楽の神様

まだまだ雨が続くけど梅雨ももう終わり。 職場の敷地に何十本もある紫陽花、来年のために花を切った方が良いということで、まだまだ綺麗だったお花をたくさんもらってきた。 色とりどりの紫陽花を贅沢に生けてちょっと幸せ気分。 いよいよ来週は吹奏楽コンクール。 なかなか上手く演奏がまとまらずイライラしてる先生&子供達。 休みもなく毎日早朝から9時過ぎまで頑張る子供達にどうか吹奏楽の神様が微笑んでくれますように・・・ パートリーダーの娘は自分のソロ演奏に加えて、メンバーの演奏もまとめないといけないので毎日かなりイラついて帰ってくる。 メンバーをこんな風に叱ったとか、ご飯を食べながら機関銃トーク、時には涙を流しながら話しまくる。 でも、娘が叱ってる口調、内容、私がいつも娘を叱ってる口調のまんま。 「その口調、怒ってる内容、ママが君を叱ってるまんまやん」って言うと、 「そう、私もそう思ってた」と母子で爆笑。 あと少し、頑張れ娘

続きを読む

今頃反抗期?

娘たちの高校の野球部が総体の決勝まで進み、全校応援で吹部も演奏することになった。 なんとその日は私も休み。 同じく休みや強引に半休を取ったママたちと応援へ。 女子高で部活もなかった私は、高校野球を見るたびに学校挙げての応援がとってもうらやましかった。 この年になってだけど娘のおかげで追体験。 なかなか野球部の応援に行けない吹部なので、暑い中でも娘たちも楽しみに応援へ。 スタンド前方にはベンチに入れない野球部の生徒と他の運動部が一体になって応援していた。 娘たちも保冷剤で口を冷やしながら演奏。 1点先制して盛り上がったけど、あっという間に逆転。 最終回もランナー2人出たけどゲッツーで終わり。 去年は優勝したのに連覇は出来なかった。 でも、甲子園に向けての夏本番は今から。 昨年は準決勝で負けてしまったけど、今年は頑張ってほしい。 めざせ甲子園 一方、今年はいよいよ大学受験に向けて頑張ってほしいおにいちゃん。 骨折して出鼻をくじかれたのか、いまひとつ成績が伸びないどころか落ちてる~ でも、私がいろいろ言うとなんのかのと反抗的な態度。 そんなにいちゃんに、応援で疲れて帰ってきた娘が一言・・・ 「お前、いい加減で真剣に勉強しろや~ だいたい高3にもなって母ちゃんに反抗期ってズレとうやろう」 と一喝してくれた。 休みもなく毎日9時過ぎまで部活でも、レベルは違うとはいえ、成績優…

続きを読む