自粛明け

私が実家に引っ越した後に緊急事態宣言が発令されたため、県をまたぐ移動は自粛しないといけなくなった5月。独り残した娘と1ヶ月近くも会えなかった。連休前後から仕事も半分は自宅待機の娘、10日間くらい独りで過ごすことになり、毎日テレビ電話で話すだけの日々は本当に心配だった。何も言わない娘だったけど、淋しくて鬱になりそうだったらしい。 自粛明けにやっと娘のアパートに行って数日過ごせすことができたけど、帰るときの寂しさと不安。娘も私が帰った後泣いたらしい。 特別仲が良い母子という訳でもなく、可愛げのある娘でもないけど、離れてみて深まる家族愛(笑)それ以降、娘と一緒に過ごす時間がとても楽しく待ち遠しくなった。これは自粛のお陰かな。 寂しさをキンプリのDVDやTVで紛らす娘、暇なのでSixTONESのYouTubeばかり見ている母。自粛中に母子してジャニオタ度が加速してしまった。 中止になったコンサートグッズの通販が始まったり、有料ライブ配信やインスタライブ、タッキーのお陰でネットでジャニーズが楽しめるようになって喜ぶ母子。娘が私がライブで買わずに悔やんでいたうちわとパンフレットを母の日に買ってくれた。 母子で新曲のCDの3種買いをして、ジャニーズの思うツボ・・・にハマる日々。 まだまだ不安な世の中だけど、少しずつ行動も自由になり、友だちとも自由に会えるようになった娘は少しずつ元気になってきた。 同期のひとりが赤ちゃんができて結婚、もうひとりも来年結婚するらしい。まだ就職し…

続きを読む

Stay Home

世の中が音を立てて変わっていく中、我家もここ数ヶ月で大幅に変化。 父が亡くなって独りになった母が心配で毎週末実家に帰ってきてたけど、娘も独立して落着いてきたので、3月に仕事も1年契約が終了したこともあり、4月に福岡に引っ越してきた。 実家を片付け、自分の家を片付けるのは大変だったけど、10月に亡くなった父が入院中、意識がまだはっきりしている時に私が4月から一緒に暮らすことは伝えることができていたので、その点は父も安心してたかもしれない。 父の持ち物は100冊の以上のアルバム、ネガ、カメラ、8ミリフィルムを移したDVDなど、ほとんどが写真関係、それらをどうにか移動させたり処分して、私の家具や電化製品、ジャニーズグッズなども処分して、どうにか荷物は収まった。 引越しは近所のお父さんが軽運送をしているので、息子の引越しと同様に奥さんと運んでくれた。その家の長女が高校受験だったので12月から私が英語の家庭教師を引き受け、見事志望校に合格してくれたので、彼女と小さな妹たち、息子の友だちも手伝ってくれて無事終了。 4月中、家の片付けなど忙しくしてたけど、やっと母との生活も落着いてきた。仕事を探す予定だったけどコロナを理由に母とステイホーム中。今までひとりで食事をし、一日中座ってる母の生活を思うと、これからはできるだけ安心して暮らしていけるようにしてあげたいと思いながら、日に何度かイライラする日々。 世の中も我家もどうなるか不安もあるけど、お父さん、見守っていてね。

続きを読む