感謝

定期的に実家の廊下に飾る写真を取り替える父が、数ヶ月前に飾った写真は10年以上前の法事の写真、母の実家のお寺の本堂で参加者バラバラのポーズで写ってる写真と娘があまり可愛くない顔でお寺の鐘をついてる写真、横に中途半端に息子も写ってる。 実家に帰る度に「なぜにこんな写真?」と眺めていたら、息子の首の周りに白い龍のようなものが首を巻いた感じで写ってる。 小さい時によく龍が見えるって言ってた息子、この頃から見えなくなったらしいのでちょっと怖くなり、知人に見てもらったところお寺の守り神のヘビらしい・・・ アホな息子は純粋だから守られてるらしい。 だけど、なぜ父がこの写真を飾ったのは不明。本人に聞いても入院中だったこともありよくわからないままだった。 とりあえず、息子には守られてることを伝え、「バカなことするとヘビ様に締められるよ」っと脅しておいた。 妹に話して二人で考えたら、この法事以来お寺にお参りしていない。 お寺とお仏壇がある伯母のうちにも何度が訪ねたけど、最近具合が悪い伯母夫婦なのでいつも玄関先で帰っていた。 最近はうちから1時間半くらいかかるその町を通って月1で唐津まで脱毛に行ってる私なので、これは行けないと思い、先週末唐津からの帰りにお寺にお参りに。 親戚でもあるお寺のおばあちゃんは私を見て私の母と思ったと、涙ぐんで喜んでくれて私も感激してしまった。 最近は遠出が無理な両親、たぶんもうお寺に行くこともないと思うと余計にグッときてしまった。おばあ…

続きを読む