春爛漫山陰へ

画像


春休みは島根の自動車学校へ免許合宿のおにいちゃん。 2週間後の終了時にお迎えがてら島根旅行を妹と計画していたら・・・ なんと私が終了日の日程を間違えていた~

お迎えは行けないけどせっかく計画した旅行は予定通りに決行した冷たい母。 息子は私たちの旅行から2日後に帰ってくる (笑) 

途中学校に面会に行くねっと言ったものの、自動車学校は島根県の西の端の益田市、私たちが行きたいのは東の松江と出雲大社。 「寄れたら寄るね~」と新幹線で広島経由で出発する息子を送り出す母(*^_^*)

この学校は各地から交通費支給で3食付き、個室料金を入れても福岡で取得するより安いありがたい学校。
広島から山超えでお迎えバスが来たらしいけど、3月半ば、途中雪が降ったらしい。

毎日の食事をインスタにUPする以外は教習と勉強の2週間はかなりハードだったらしいけど、無事本免に受かり、帰りは岩国経由で帰ってきた。

一方私たち姉妹はせっかく山陰に行くならと欲張って、一気に鳥取県の境港まで行くことに。

中国道と松江道をひたすら6時間、途中山口県のSAで瓦そばを食べただけで一気にドライブ。 宍道湖が見えた時はもう3時過ぎ。

画像


そこから中海を渡り、日本一勾配の急な橋、江島大橋を渡った。 途中撮影ポイントを探しながらガソリンスタンドに寄ると、江島大橋の絵葉書がもらえた

画像


勾配は渡り始めるとそうでもなく、でも、最上部からの中海の眺めは素晴らしい。 橋フェチの私には嬉しい限り

画像


橋からすぐの水木しげるロードへ。 御朱印姉妹の私たちの目的は妖怪神社。

画像


ゲゲゲの鬼太郎の世界の水木しげるロードの中に妖怪神社はあった。 清めの水の中に鬼太郎の目玉オヤジ。 怪しげな神社に社務所はなく、お隣のお店で御朱印を頂けた。

「笑顔が一番なので御朱印代は要りません」とありがたいお言葉。 ありがとうございました。

画像


宍道湖の夕日に間に合うよう、急いで松江に向かう。 ちょうど宍道湖が見え始めたころに夕暮れが。

なかなか撮影スポットが見つからず、どうにか写真だけを撮ったけど、朝ドラ「だんだん」にも出てきた本当に綺麗な夕日だった。

画像


ホテルは宍道湖前の松江城温泉。 湖を見ながらの食事は和洋ともに美味しく、〆はしじみの味噌汁としじみゴハン。 レストランのスタッフもとても親切にいろいろと説明をしてくれて楽しい夕食だった。

画像


お部屋はちょっと狭かったけど、浴衣は選べるし温泉も気持ちいい。 これで一泊9千円はとってもお得感。

妹との旅行も久々で早々に爆睡した私たちでした・・・ to be continued




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック