酷暑

いつの間にか7月も半ば過ぎ。

7月は台風、豪雨、地震、幸い大きな被害はなかったけど、私の職場の敷地内でも土砂崩れが起き、川と道路が一緒になった場所を通って帰るときは本当に怖かった。

豪雨から一転の酷暑、 先週末は久々に娘と一緒に実家で山笠を楽しめた。

週末だったので、従姉妹たちも小さい子供たちを連れて山笠に参加するためにやってきた。

4才二人と6才の男の子たち。 締め込みが恥ずかしいらしくなかなか服を脱がなかったけど、4才の弟君が「よし、僕から着替える」と潔くパンツを脱いだ 笑

3人とも着替えると満足気、玄関前でポーズをとり、甥っ子の待つ山小屋に。

画像


妹の知り合いが3人を連れて町内だけ一緒には走ってもらうことになったので、3人は不安そうな顔でしっかり手を繋いで走って行った。

戻ってきたときは3人とも勢い水がかかってびしょ濡れだったけど満足気。 ご褒美の参加賞のお土産ももらってきた。

6才の男の子は一緒に見ていた娘がお土産なしで可哀そうと思ったのか、さりげなくお菓子を分けてくれたらしい。娘のこと仲間を思ったのかな?笑

画像


小学校以来久々の追い山に娘は妹と一緒に炊き出しのお握りを作ったり、夜中の櫛田入りの出発を見に行くと張り切っていたけど、結局午前1時に見送った後は起きれず、5時起きの追い山も従姉と爆睡して見れなかった。

私は前日夕方から泊まりに来ていた息子と追い山見学。 以前は近所の人しかいなかったのに、他所からの見物客が増えて大混雑だった。

今年は当番町だったため、若手の甥っ子は仕事も休んで大忙し。 追い山の日はほぼ徹夜で、終ってからも昼過ぎまで片付け、夜は打ち上げで大変。

博多の若者はこうやって鍛えられる。 うちの息子も参加させたかったな~

画像






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック