最後のコンクール

画像


娘のコンクールがいよいよ来週に迫ってきた。

とうとう最後のコンクール。 去年はまとまらない3年生を見て、来年の自分たちはっと意気込んでいたけど、毎日問題山積で、先生も生徒も落ち着かない様子。

先日も9時に迎えに行くと出てきたのは10時だった。

始発で行って、夜間の子供たちが終了した後に帰ってくる子どもたち。

高校生とはいえ、よく体力が持つものだと感心してしまう。

でも、この学校のモットーは「伝わる演奏、 思いが先、音が後」

取材に来たA新聞にもわりと大きく記事と写真が掲載された。

きっとコンサートでは力を発揮してくれることを願い、母たちも恒例のお守りを手作りした。

四葉のクローバーに絆の文字。 

ママ友がいつも相談に乗ってもらってる霊能者のMさんが、お守りを明日作るという日にたまたま電話をしてきて、紐は絶対赤と言われたので赤の紐を結んだ。

赤は学校のテーマカラー。  Mさん、お守りを作ることも、学校のカラーも何も知らなかったのに・・・

多くの力に守られて力を発揮できますように。

今週は実家の父に言われて、お世話になっている不動産屋さんのセミナーに妹と参加してみた。

久々のセミナー、内容は相続について。

税理士さんがいろいろと為になるお話をして下さり、1時間近く眠たくなることもなく勉強になった。

中心街のおしゃれなビルの会議室で、副社長さんや担当の方にもご挨拶をいただき、お見送りのときにお土産までいただいて、二人とも気分良く帰ってきた。

お土産はお菓子とエンディングノート。

エンディングノートは前々から興味があったけど、実物は初めて見た。

写真のデータなどを入れるファイルも付いているし、なかなか書き易そうな構成。

一人ずつに頂いたので、実家に戻り両親に一冊ずつ渡しつれづれに記入するよう命じてきた。

入院以来、足の調子がイマイチで元気のない母も、こういう事務作業が好きな父にも暇つぶしに良いかも。

80代の親世代と50代の子供世代が相続の相談をするのに一番良いらしい。

相続するほどの財産があるわけではないけど、小規模の事業もやってる関係で引き継ぐことがたくさんある実家。

娘が卒業してもやることはたくさんあるな~((+_+))


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック