世界遺産の島へ

画像


職場関係の格安ツアーが当たり、世界遺産になった長崎の軍艦島日帰りツアーにパパと参加。

大型バスで長崎までは約1時間半、まずは稲佐山展望台へ。

何度も長崎には来てるのに稲佐山は初めて。 狭い坂道を大型バスは上り、途中からはホテルのマイクロバスで展望台へ。

展望レストランでバイキングランチ。

窓際のテーブルからは長崎港が一望でき、山の向こうには橘湾、反対には大村湾、遠くに軍艦島が見える東シナ海までの素晴らしい景色。

画像


画像


長崎皿うどんが美味しいバイキングをゆっくり楽しみ、ポケモンを一匹捕まえた後、長崎港へ。

ちょうどベーロン大会があっていて、たくさんのボートが港の中で競争をしていた。

ボートのおにいさんたちに手を振ってくれる中出港。 軍艦島までは約1時間。

画像


画像


三菱造船所の巨大なドックや伊王島などいろいろな島を眺めながらのクルーズ。

長崎なので島の教会も見える。 なかでも海に向かって立つ聖母マリア様には感激。

画像


画像


いくつかの島を通り過ぎると目の前に軍艦島が。

思ってたより大きい島で、昭和の初期に建てられたアパートなどがはっきり見える。

画像


まずは外周を回って写真を撮った後にいよいよ上陸。

天候によっては上陸できないことも多いらしく、私たちの船はラッキーにも上陸できた。

画像


画像


でも・・・

日陰もない島は灼熱地獄。 日傘も禁止なので借りた麦わら帽子だけでは暑くてたまらない。

おまけに3か所で長~い説明を聞かないといけない

思わず隣にいたドイツ人の女の子と顔を見合わせ、Too hot 

彼女に暑さ予防の塩アメをあげてしばしおしゃべり。

若くて綺麗な女の子、3ヶ月くらい日本を一人旅してるらしい。

凄いな~ おにいちゃんが来てたら喜んだろうな~、良い影響受けたかも。

暑さの中、やっと説明が終わりバタバタと記念撮影をして船へ。

見たかった居住区のアパート部分は入れなかったけど、貴重な体験ができました。

試験のためにとても行きたがってたのに参加できなかったおにいちゃんに軍艦島のファイルとカステラ、娘に中華菓子のヨリヨリをバタバタと買い、大村湾の綺麗な夕日を見ながら帰宅。

しばしの日常脱出でした(^O^)

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック