帰国

おにいちゃんのオレゴン滞在もあっという間に終わり、スーツケースの半分以上をアメリカの食べ物でいっぱいにして、アウトレットで買った服で上から下まで揃え元気に帰ってきた。

コストコとアウトレットしかないような田舎町だったみたいだけど、充実した20日間だったようで、残金は韓国ウォンの小銭しかないほどお小遣いも使い果たしていた(*^_^*)

研修も終わりに近づいたころ、添乗員さんにお礼のメールをしたところ、「おにいちゃんが一番時間を無駄にせず楽しんでいました」と返事をいただいた。

毎年この研修に添乗されているベテランの添乗員さん、説明会の時から母子で好感を持っていたし、男の子ひとり、ぜひ参加してほしいと言われていただけに、おにいちゃんとはとても馬が合ったらしく、とてもよくして頂いたらしい。

最後は文無しでシアトル空港で食べるお昼代もなかった彼に、研修中はいろいろ手伝ってくれたからと、お昼ごはんをご馳走してもらったと喜んでいた。

おにいちゃんも彼のことを尊敬し、良い影響をたくさん受けたようだった。きっと彼のような社会人を目指すのではないかな。

また、メールの最後に「私のようなものがおこがましいですが、良い育て方をされましたね」と書いて下さって恐縮してしまった。

とにかく前向きにプラス思考になるようにと、やりたいことをやらせて育てただけのアホな息子だけど、よそ様は良い評価をして下さることが多く、可愛がっていただけてありがたいことです。

また、台湾人のお友達2人とも最後まで遊びまわり、帰って来てからもずっとラインをしている。

英語は彼らの方がかなり上手なので、日常会話の勉強にかなりなっている。
でも、楽しいばかりではないホームステイ。

便利なようで日本と比べたら、意外なことが不便なアメリカでの生活。

食事や小さい子がいてウルサイなどなど、ホストファミリーとの問題も多い中、女の子の半分は不平不満が多く、いろいろと大変なことも多かったらしい。

そんな中、80%は楽しかったというおにいちゃん、お腹が痛くなった日も正露丸を飲んで一日中眠って治し、洗濯も毎日自分でやっていたらしい。

2学期になって研修の報告会、テストに文化祭、体育祭と忙しい日々の中頑張っている。

この20日間が彼のこれからの人生に少しでも役に立ってくれたら親としては嬉しい限りだけど・・・(^o^)

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック